ここから本文です

フルートの高音がきつすぎるといわれました。

but********さん

2012/5/1321:33:08

フルートの高音がきつすぎるといわれました。

どうすれば改善できるでしょうか?

閲覧数:
369
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hyp********さん

2012/5/1321:43:00

プロのフルーティストに師事され、レッスンを受けて下さい。

あなたの問題点を見抜いて指摘し、改善に導くには
文字媒体である知恵袋では不可能です。

また恐らく、「きつすぎる」と言われた「先輩」や指導者等も
フルート専科出身の方で無い限りは指摘は出来ても
問題点を把握することが出来ないから改善方法を提案できず
今に至っている者であると推察します。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

pet********さん

2012/5/1720:29:07

中3です。吹奏楽部でフルート吹いています。

「きつすぎる」が「音が響かない」と言う意味で捉えるのなら、この3つを意識してみてください

①のどを開けて吹いたらいいと思います。
のどを開けるというのがよく分からないのなら、あくびをしてみてください。
その時に首の上あたりにある、喉の所を触ってみると、下がってる感じがしませんか?
それが喉が開いている状態です。
喉が閉まっていると、その分、楽器に息が入らないので、響かなくなります。
喉を開けるというのは高音に限らず、全部の音域の音に関係してきます

②息のスピードを少し弱めてみてください。
息のスピードが強すぎると、鋭く響かない音が出てしまします。
強すぎず、弱すぎず、ちょうどいいところを探してみてください
(ゆっくりビブラートをかけてみると、見つけやすいです)
低音域は弱めない方がいいです

③口をしめすぎないでください。
高音を吹いている時に、口が痛くなっていませんか?
口が痛くなると、無駄な力が入っているので、音も出にくくなりますし、それこそ響かなくなります
普通に力を入れない状態で、吹いてみてください。
その時は息のスピードが重要になってきます。
逆に低音域は、口がゆるみすぎるので、少ししめ気味で頑張ってください


私も、低音域や高音域の音には苦労しました

けどこの3つに気をつけてみると、音もよくなり今はあまり苦労しないでいい音が出ます
(低音域はまだまだですが(´∀`;A)

お互い、頑張りましょうね!!

kin********さん

2012/5/1423:27:17

その「きつすぎる」を他の言葉をつかって説明すると、どうなりますか?
ちょいとイメージできないのですが・・・

y27********さん

2012/5/1404:20:54

きつくない音を出そうと試行錯誤し、きつくない音が出た時、改善されているでしょうw
まあ、たぶん、ただ単に、技術不足なんだと思うから、すぐにはできないんじゃないかなー。
ただ、そゆことも意識してなきゃ、上手くならんし、、、きつい音を何とかしよーと思えただけでも
一歩前進したんじゃないの?
当然、プロに習えば、早く解決するだろうけど、その程度の技術なら、放置せず、自分の力でも
解決できないことはないし、それが自分の力でできれば、そのことに関しては、スランプにも
ならんと思うよ?

mar********さん

2012/5/1321:43:34

息の量が足りないんだと思います。

あとはイメージ!!
野球ボールをふんわり投げるような感じで

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる