ここから本文です

早くから字を書ける子はやっぱり優秀?

asa********さん

2012/5/1715:14:08

早くから字を書ける子はやっぱり優秀?

息子は現在年長さんですが、自分の名前も微妙です。

年長になってからは今までの通信教材をやめ、小学校受験用教材に切替えたので、一切字を書く練習がなくなり、さらに書かなくなり、今だに自分の名前も微妙なままです。

読む方は2歳の頃からひらがな・カタカナを覚え、絵本はスラスラ読めます。
お絵かきも嫌いのようで、保育園のスケッチブック、去年1年間に描いた絵はたった1枚です。
なので、字を書くのも興味がないまま、年長になってしまいました。

保育園のお友達は早い子だと年少くらいからスラスラ書いているようで、よくお手紙をもらっていました。が、もちろん返事は一切書きませんね。
同級生もみな公文に行ったりしてかなりの長文を書いているのを見ました。

小学校入学後ひらがなを教えてもらえると思うので、あまり心配はしていないのですが、

ここからが質問です。

やはり入学前にバリバリ長文を書けるような子は、入学後も成績は優秀なのでしょうか?
反して、我が子のように書くのが苦手な子供は、考える力があったとしても、やはり成績は悪いのでしょうか。

去年までの通信講座をやっていた際は、息子に「頭でわかっても、解答用紙に字で正解を書かなければ◯をもらえないんだよ」と都度説明していましたが、
今の教材では字で正解を書くような場面もなく、きっとこの1年は字の練習はしないでしょう。

小学校受験用教材では字の練習はなくても、図形模写というのがあり、これがまた大人でも結構難しく、息子は四苦八苦しています。

補足皆さん早速親身な回答ありがとうございます。
受験するかしないかは未定です。私自身小学受験して私立に受かりましたが、自分の名前を鏡文字で書いていたらしいです。
受験用教材は図形模写だけじゃないですよ(笑)

閲覧数:
16,693
回答数:
13

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

gis********さん

2012/5/1716:00:34

文字は、小学校に入ったら強制的に書かされますし、本人も「やらないと」とお尻に火がつくので、心配ないですヨ(^^)

ウチの子よりは優秀なように思います(笑)

現在小5。
親が言うのも口はばったいのですが、かなりデキる方で、本人の希望で中学受験をすることになりました。

その息子なのですが・・・。
幼稚園入園時には、読むことも、書くことも出来ませんでした。
夏生まれなので3歳半での入園だったのですが、「じぶんマーク」必須!
結局年少サンの間は文字に興味を示すことなく、1年が終わりました。

年中サンになると、「ムシキング」が流行り、ご多分にもれず昆虫に夢中に。
下の子、ということもあり、面倒くさくて、ついつい「これ何て書いてんの~?」と聞かれても、「ちょっと待ってや~」ということが多く、「しまじろうのひらがなマシーン」(「あ」と押せば「あ」と声が出るヤツ)で独習。
図鑑読みたさに、ひらがなが読めるようになりました。

が、書く方は全く興味ナシ。

年長サンになり、今度は「恐竜キング」が流行り、恐竜図鑑にハマる日々。
恐竜図鑑の詳しいものは、カタカナ表記なので、「カタカナマシーン」でまた、独習。

年長サンになると、文字を読むことには興味が出たみたいで、絵本や図鑑などを読みふけってることも多かったです。
が!いまだに自分の名前も書けませんでした。

さすがにマズい、と思って、2月ごろ、名前だけは特訓して書けるようにしました(笑)

あとは、計算が好きな子だったので、ご縁があり(近所の小学生が連れていってくれる=送迎つき、というご縁)年長サンの2月から、そろばんに通い始めました。
最初は計算は分かるのに、数字が書けなくて泣いてました(笑)

数字は、小学校でもあまり時間を取ってくれないので、書けなかったら特訓しておいた方がいいかもしれません。
最初の1か月ぐらいは、「5」が鏡文字になったり、「8」が「∞」になったりして、号泣の毎日でしたから(^^)

小学校に入っても、文字があまり好きではない、という基本は変わらず。
今も、あまり変わりません。
読書も計算も好きだけど、文字は苦手。
小5になって、受験しようかという今になっても、いまだに日記を見ると「を」と「お」を間違えてたり、突然「め~・・・め~・・・め、ってどう書いたっけ」とか叫んだり、します。
オイオイ。

漢字も、あまり得意ではありませんが(好んでは使わない)、試験では書けています。
この間、漢字テストではないところで、「百」の「白」の部分が「自」になってて、ドッカーン!と怒ってしまいました・・・。
そういう感じです・・・。

幼稚園時代から絵は苦手意識が強いみたいで、実際、描く絵も1~2年ぶんぐらい、幼い感じがしていました。
今でも、大して得意ではないようですが、ラクガキはよくしています。
でも、同級生の「コイツはうまいねん」という子と比べたら、月とスッポン。
能力は色々、ということなんでしょうね。

文字に関しては、字形もあまりにヒドかったので、小2から習字に入れました。これは成功。
男の子はプライドも高いので、あまり間違いを指摘するとむくれたり、キレたりするので、プロに頼むのが一番、と思いました。

上の娘は3歳からお手紙交換なんかをしてましたが、中2の現在、ごくごく普通です。
小2の終わりぐらいまで全く期待されてなかった息子は、今、「我が世の春」という感じですが(^^)

小1、2年生の間は、「計算はものすごく出来るんですが、国語が・・・」と懇談では決まって指摘される子でした。
文字が汚いのと、不正確なのが致命的で。

小3になると、漢字が多少苦手だけど、その他は心配ない、と言われるようになりました。

小2まではチャレンジを取ってましたが、アレ、かなり簡単で量も少ないので、「簡単な作業はめんどくさい」という面倒な性格の息子は全くコツコツする、ということをせず、でした。

私がキレて、「ほな、受験用のむっずかしいのにしたら、ちゃんとやるんかいな!?」と勢いでZ会受験講座を申し込んだのが、今の受験のキッカケです。

文字が書けなくても、思考力があれば大丈夫。
本を読んだり、計算をしたり、ということが出来ていれば、化ける可能性大だと思います。

デコボコのある子はハラハラしますが、育てるぶんには、楽しいですヨ(^^)

質問した人からのコメント

2012/5/22 15:11:12

「デコボコのある子は~」親としてそういうふうに子育て出来るって素晴らしいですね。尊敬します。なんでもソツなくこなす子より、デコボコしていた方が大成しそうな気もします。化けてくれ!息子よ!と願いを込めて、母より。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/12件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tsu********さん

2012/5/2001:16:40

読みがスラスラなのに、書くのがそんなに極端に出来ないんですか?

1年間にスケッチブック1枚とは、確かに少なすぎますね。。。

その極端さからして、もしかして、【書字障害】とかではないのでしょうか?

学習障害の一つです。

usa********さん

編集あり2012/5/1908:53:21

あらら、自己完結しちゃってる。
そう思うなら質問しなくてよかったのでは?
どなたかの回答にもありましたが、時代が違いますから。
いまでも小1でひらがなを教えてくれるのは変わりませんが、ほとんどの子が書けるのでごく短期間で漢字に移行します。
絵に関しても、白紙で提出しますか?保育園では許されても、小学校ではどうでしょうか?
スパルタで教える必要はありませんが、親がそれでいいと思っていれば子どもも興味を持たないでしょうね。

因みに、昔の私立小は子どもの資質よりも、親御さんの影響が強く(主に金銭面)、受験はお飾り的なものでしかなかったようですよ。

nay********さん

2012/5/1810:48:09

幼児の頃の学力が、将来優秀になるかには直結しませんが、何事も基礎を怠れば伸びません。
小学生・中学生でも、基本問題ができないと、その後の応用は出来たり出来なかったりで、明らかに学力は下がります。
それと同じで、勉強の本当の基本中の基本、「文字を書く」事をマスターせずに受験用教材に切替えても、これから先、
結局基本的なところでつまづく場面が増えていき、伸びないと思いますよ。
学校に入ってから陥るミスを、まさに今しているということです。

受験用教材に一切字を書く練習がないのは、なぜだかわかりますか?
受験に出てくる問題を中心にしてあるから…と思われると思いますが、
まず根本的に、受験する子は「年長でひらがなが書けるなんて当たり前」だからです。
入学後にも教わりますが、先生も親も「当たり前」の事として捉えるため、もしそんなことで子供がつまずいても、あまりサポートしてもらえません。

1~2歳の子がおもらししたり、上手にお箸を使えなかったら、まわりは皆、サポートしますよね?
でも、それが5~6歳ならどうですか?
ちゃんとしなさい!と怒ったり、ふざけていると思わないですか?
受験時にひらがなが書けるかどうかというのは、それくらい普通の事なんです。

頭はいいようなので、運がよければ受験は受かるかもしれません。
先生方も、文字が書けないと思っていないでしょうから、聞かないし試さないと思うので、運よくバレる場面がなければ受かります(笑)

うちの子も、言葉も早く読みはカンペキ、でも書きは苦手でした。色塗りお絵かきなども…。と言っても、年少の頃の話ですが。
原因の一つは、イメージを上手く表現できないから。
問者さんのお子さん、本当に頭はいいんだと思います。むしろ、頭が良く自分の頭の中のイメージがしっかりしている分、表現しようとすると思い通りにいかなくてそのギャップが嫌なんだと思います。
これは、頭で覚えるのではなく繰り返し行うことで体に染み込んでいくいわば「技術」です。
技術というのはスポーツと同じですが、すぐに身につきませんし、達成感がないと面白くないので好きになれません。単純に詰め込めば覚えるものとはわけが違います。
恐らく、受験を意識したせいで、頭は良くても肉体がついていってないのでしょう。

うちの子は、料理のお手伝いとか簡単な工作、折り紙などをまずしました。切ったり貼ったり折ったり飾り付けたり。
頭のイメージと指の動きを、なるべく連動させやすいものをすると良いです。思いどうりに表現できると、文字も絵も楽しくなります。

月刊ポピーが活躍してくれました。
色々試しましたが、幼児や小学生用の教材で、これだけ親の考え方や接し方や教え方、子どもの伸ばし方、思考理論などが詳しい教材は、他になかったです。
ポピー自体は基礎をしっかりおさえることが中心らしく、簡単なほうなんですが、幼児は年齢関係なく子どもに合わせてひとつ上やひとつ下の教材にも変更できるので、柔軟だと思います。
年中で年長用をとったのに、年長になったらどうなるの?と思ったら、ちゃんともうひとつ上の教材が用意されており感心しました。
小学生用も、親用の解説なども本当に重宝しており、今は販売店の人と仲良くなったくらいです(笑)
今の子ども事情は昔とは全然違い、漢字の書き順すら違って驚きですよ。

いま、ここの販売店は、自分の名前が彫り込まれた鉛筆セットがもらえるらしいです。
うちの子も去年もらいましたが、とても気に入って、何か書くときは必ずその鉛筆じゃないと嫌だ!と言っています。
受験なんかにも効果的なんじゃないでしょうか。
ホームページが準備中らしいので、携帯サイトしか分かりませんでしたが参考までにご覧ください。
http://popy.jpn.com/m/

lif********さん

2012/5/1722:39:01

現在小学2年生の娘の父親です。
うちの子は1年生の夏休み明けから覚醒したかのように長文を書き始めました。
それと同時期に学校での評価も上がりました。

詳しいことは良く分からないのですが、脳の回路が繋がったのだと思います。
それまでも理解はしていたのだと思いますが、理解からアウトプットには、
もう一段、越えなければならない壁があったようです。

そんな訳で、1事例に過ぎませんが、長文を書くことと成績優秀なことは、
それなりに関係があると思います。ただ、わが家のケースのように、突然
長文を書き始めることもあると思いますので、先天的な頭の良さとは関係
がないとも思います。

ところで、小学校の受験教材ですが、わが家ではPIRAMAKEの「お絵かきワーク」
という教材で図形の勉強をしました。これは、もともと受験用の教材ではない
のですが、知り合いから「本格的な勉強をはじめる前に親子で学ぶ楽しさを
子どもに経験させるのに適している」と教わり、試してみました。

簡単な絵を見本をなぞったりしながら描いていくだけなのですが、褒めどころや
誘導の仕方などの具体例が示されているので重宝しました。娘も元々お絵描き好き
というのもあって、楽しんで取組んでいました。お値段も1冊20回のトレーニング
で500円弱とお手頃でした。

参考までにURLを記しておきます。
www.piramake.sakura.ne.jp/oekaki.html

inm********さん

編集あり2012/5/1719:38:44

ご自分の子供の頃がどうだったかなんて、この際関係なくないですか(笑)?
今は平成ですよ・・・。
あなたが出来ても息子さんは出来ないかもしれないし、あなたが出来なくても息子さんは出来るかもしれない。

数十年も前の自分の経歴に確固たる自信を持って、大人になってもその小学校の制帽をかぶっているように滑稽な思考だと思います。

確かに、小学校からひらがなのかきかたから教えてくれますので、大丈夫だとは思いますが、
うちの子が小学校に入学したときに、くっつきの「を」の使い方が分からず「これを」を「これお」と書いたり、小さい「っ」に関しては「かっこ」を「かつこ」と書く子は居ましたが、ひらがな自体が書けないという小1は居ませんでしたね、公立小ですが・・・・・。

今の時代、年少前から文字を書いたり読んだり。年長で主語、述語を使い、お手紙を書くのはある意味普通の時代ですよね。

主さまが小学校入学時の話をしても、それは「昭和」の時代・・・・。今は平成になってから24年も経っているですよ。
自分の子供時代と現代の子供を比較して、何の安心材料になるのか、小学校受験を考えていらっしゃるのに、呑気で正直びっくりします。


私立小に入学されても、周りの子はひらがな、カタカナが書けない。という子は居ないんじゃないでしょうか。公立小でさえ、珍しいくらいですから。

絵本がスラスラと読めるのですから、書こうと思えば書けるはずですよね。

1年間に絵が1枚。ということから、本当に「書く」ということに興味がないのだとは思いますが、思考力がいくらあっても、頭で理解していても、結局は紙の上で自分の意見なり、回答なりを表現できないことには、出来たことにはならないのではないですか?

別に、小学校入学前から文字が書ける=優秀という訳ではないし、人生は長いので、いつかはもちろんのこと書けるようにはなるでしょうが、幼い内に受験させる親としては、呑気すぎると思いました。

文字の書ける子が優秀かどうかを気にされている以上、あなたも書けた方がいいと思っているのでしょうから、少しずつでも教えてあげたらどうですか。

ちなみにうちの下の子は年中ですが、漢字で家族全員の名前を書きますし、お店やさんごっこと称しては、品物を紙で作り、品物名を札に書いてで作ったり、それに値札を作って貼ったり。お財布の中身のお金も紙で作り、自分で1000円だの100円だの手作りして、簡単な計算でレジごっこなど、長女と遊んでいます。

それが将来優秀になるかどうか。ではなくて、遊びの幅も、文字が書けると書けないとでは格段に違いますし、思考力だって、もっと伸びると思います。

何事も、出来て損はないでしょうから。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる