ここから本文です

10年前のKLX250(走行距離1万km強)なのですが、ジェネレータが発電していないよう...

exc********さん

2012/5/1911:28:34

10年前のKLX250(走行距離1万km強)なのですが、ジェネレータが発電していないようです。(電圧5V程度しか出ていない。)

ジェネレータ・レギュレータ全交換でパーツ代だけで7万近くかかるようです。ステータコイルだけ交換(パーツ代2.5万程度)すれば大丈夫かなと考えたのですが、やはりロータも交換したほうが良いでしょうか?

ロータも換えるとなるとやはりパーツ代は6万超ですし、専用工具が必要になるのでトータル9万くらい?(笑)
ステータコイルの交換だけなら自分で簡単にできそうですが・・・(昔同じバイクでエンジン腰上分解組立を自力でやった経験があります。)

ロータの減磁があるとマズイと言う事なのだと思いますが、減磁というのはそんなに起きるものですか?

閲覧数:
1,126
回答数:
3
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

すえぞうさん

編集あり2012/5/1911:42:55

exclude_zeroさんへ

自分で出来そうなのであれば
まずはコイルだけの交換をやってみてはいかがですか?
それで直れば、それで良いでしょうし
だめなら、追加で作業すれば良いだけですから

私ならそうしますよ
原因を知りたいですからねぇ
一気に変えるのは楽ですが
「結局悪かったのはどっち?」みたいになりますからねぇ
1つ1つ原因をつぶして行くのが良いと思います。

おっと、忘れてました
レギュレータは大丈夫なんでしょうか?

質問した人からのコメント

2012/5/25 09:42:51

一安心 結局、時間がなかったのでバイク屋さんにお願いしてしまいました。しかし終わってみれば、ステータコイルとレギュレータの交換だけ、ロータの減磁というのはほぼありえないそうです。工賃15千分、自分でやれば浮かせられましたね。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

jam********さん

2012/5/2011:08:49

10年前程度のKLXであれば、左方に転倒し強い衝撃を与えてしまった等がなければJEN不良は聞いた事がありません。
配線が断線しかかっている可能性(被服の中で)もありますので、大枚叩いてしまう前に確認してみては如何でしょうか?
JEN⇔REG間のカプラー内端子の接触不良の可能性も無きにしもあらずです。
若しくは、腰上O/Hの経験がある方なら中古エンジン載せ替えの方が安くて簡単かもしれません。水廻りが面倒ですが。

2012/5/1912:28:29

まがりなりにも、電圧5Vが出ているというのは発電している証拠です。 ここで”電圧5V”というのが交流であるのか、あるいは直流であるのか、どっちの電圧でしょう??
10年ほど前のエンジンですと12Vとして考えられるので、半波整流回路でバッテリーをつないでない(あるいは外している時)の電圧は、それほど高くないのが普通です。 ”(12×1,4-0,6)÷3,14=5,2V"ということになります。 普通テスターは”平均値”を指示するようになっていますので、半波整流回路では、こんな感じです。 両波、ブリッジ整流回路では、その約2倍の10,4V前後です。
この5V程度の値を示す端子に電解コンデンサーを繋ぐと、テスター目盛りで16V程度の電圧を示すものと思います。確認してみてください。
交流で5Vを示しているのでしたら、コイルがショートしている・アースが抵抗値をもっている(アースが落ちていない)などが考えられますが・・・・。
減磁は考えにくいですが・・・・・。 高温にさらされた、車体に大電流が流れた(落雷・溶接電流など)などの時には別ですけど・・・。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる