ここから本文です

女子バレーでハレンチ画像が流出した選手は誰でしたか?

aid********さん

2012/5/1920:48:09

女子バレーでハレンチ画像が流出した選手は誰でしたか?

閲覧数:
29,735
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mat********さん

2012/5/2111:02:22

松平(故人)

日本有利の(日本を勝たせるための)強引なルール改正で私が知る中では唯一中田久美氏が公の場で異論を唱えたことがある。この人はイタリアバレーボール界との交流があり客観的な見方が出来るらしい。またこの人自身テレビ視聴率の犠牲に怪我をおしての強行出場で選手生命を縮めた犠牲者だとも聞く。


以下コピペまとめ




頭の隅にでも置いてくれればそれでよい。大山加奈選手のように視聴率優先主義により療養手術を許されず選手生命を絶たれた選手はロサンゼルス五輪の時代からいたようだ。


96年ワールドグランプリ以降、2000年シドニー五輪以降強引さが目につくな。「公正な抽選による制度・大会ルール・組み合わせ・対戦順だ」と日本協会役員の言い分を垂れ流す自称バレーぼるファンがいるのが悲しい。以下のコピペは今年になって協会が公式に認めた内容だ・


http://vbnews.net/2003/12/post_179.shtml



http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2011/12/04/kiji/K201112040021...


.






金曜日の朝日新聞産経新聞等のスポーツ欄をご覧になってください。

五輪最終予選ですら開催国特権として自由に日程対戦順を決める権利が認められています。
世界選手権・ワールドリーグ等、バレーボールのあらゆる大会で日本開催の場合のみ開催国に認められている権利です。

日本協会は長く《厳正な抽選の結果》と述べていましたが今年になって国際バレー連盟がホームページ上でも公式会見でも《開催国特権により対戦順を決めている》と認めました。つまりこれまでの日本バレーボール協会の見解は嘘といえないまでも建前でした。



男子バレーなど世界上位6チームが全て日本と別組に振り分けられ、さらにその大会から1次ラウンドの成績が2次ラウンドまで持ち越され合計ポイントで競う不思議なシステムが導入されました。



国際バレーボール連盟の収益の94%が日本関連の収入ですが、日本が男女とも出場権を逃したシドニー五輪当時国際バレー連盟が破産寸前にまで困窮しました。

バルセロナ五輪予選の際日本協会幹部が対戦国に金銭を渡したことは本人が認めているうえ引責することなく最高幹部にまで昇進しています。(空港で300万円入りのスポーツバックを対戦国スタッフに渡しましたが「負けを依頼したのでなく置き忘れただけ」)
男子バレーでのアトランタ五輪での八百長工作も本人が自白しているんですが大古氏は八百長工作自白後に日本代表監督と協会幹部を務めました。

過去の話に留まらず最近男子バレーのコーチ2人がワールドリーグでの八百長で辞任しています。

大古氏がオランダ協会に1000万円寄付した直後オランダが出場辞退し日本が繰り上げ出場した大会でポイントを大きく稼ぎ五輪出場への夢をつなぎました。海外で大きく話題になったこの事件に関しても大古氏が現在の関係者ではないという理由で調査すらなされていません。





バレーボールを録画観戦すると「タッチネット」「ライン判定」日本有利の誤審の連続を確認出来ましたがテレビ局への質問問い合わせが増えてからは選手の表情客席応援風景等競技に関係ない画面が中継の8割以上の時間を占めるようになりました。






.

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる