ここから本文です

アドミタンス円について(複素数)

red********さん

2012/5/2100:57:11

アドミタンス円について(複素数)

水晶体振動子の等価回路を計算していて参考書を読んでいたのですが
Y=jwC0+1/(R1+j(wL1-1/wC0))
となることはいいです
第2項をY2とするとY2は円を描く、したがってYは円を描くと参考書にあるのですが、よくわかりません。
Y2が円を描くのはわかりますがjwC0あるとまた計算しなおさないといけないように思えるのですが。

Y2=G+jB(これが円を描き)としたら
Y=G+j(B+wC0)となりますがこれみて円かどうかわからないですし、共振周波数さえこれを全部解かないとでないですか?
これは手計算するものじゃないとしても、Y2が円を描く”したがって”Yは円になるという理由がわかりません。
どうやって直列共振や共振周波数だしたかさえ分かりません

補足Y=Y1+Y2としてY2ベクトルにY1ベクトルの組み合わせなんでY2ベクトルが円でY1が上下に動く合成ってことですか。
ということはYは理論上無限に飛びますか。
あとどうやって2つの共振周波数出すのでしょうか

閲覧数:
868
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ekn********さん

2012/5/2113:56:34

おっしゃる通りです。
Y2はωをパラメータとする円ですが、Yは円ではありません。

おっしゃる通りです。
Y2はωをパラメータとする円ですが、Yは円ではありません。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる