ここから本文です

アルファポリスや各ケータイ小説サイトと、大手出版社の違いは? 【再投稿】

アバター

ID非公開さん

2012/5/2123:10:19

アルファポリスや各ケータイ小説サイトと、大手出版社の違いは? 【再投稿】

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1087730165
こちらにて質問しましたが、書き方が悪かったようなので再度質問します。


インターネットを利用した出版社と、コバルト文庫(集英社)やビーンズ文庫(角川)などの出版社(ラノベ系)の違いについて。


内容が失礼な言い方でしたらすみません。
女性向けのラノベ作家を目指している者です。
※上記質問の補足について。作家を目指すには5年、10年と書き続けてやっと花が咲くものだと理解しており、自分はまだ未熟者だと感じています。


表題にあるインターネットを利用した出版社からの小説を図書館で借りて読んだ事がありますが、ケータイ小説をウリにしている出版社の小説は、申し訳ないのですが読めたものではありませんでした。
アルファポリスの方は楽しく読ませていただきましたが、ハズレも混ざっていると感じました。

正直、これでも本になってしまうのかと思うものもあり驚きました。そして同時に、この出版社は業界的にどのような位置づけなのだろうと疑問に思いました。
ネットからなら用紙や送料などの費用も手間も省けますし、予め読者の反応も見えるので(アルファポリスの1500pt申請等)手ごたえも感じやすいのかなと思いますが、腕試して作品を他者様に公開しようとネットで書き始めるまでこの出版社の存在は知りませんでした。



そこで、ご意見を伺いたいと思い質問させていただきます。

両者において、新人となる作家にレベルや求めるものの違いや差はあるのでしょうか。

アルファポリスの出版する本はライトノベルという扱いになるのでしょうか(本屋に行くとラノベ置き場にあったりケータイ小説置き場にあったり)

ラノベ作家を目指している方もこちらの出版社に興味があるという方は多いのでしょうか。


くだらない質問ですみませんが、【それなりに投稿経験・実績のある】小説家を目指す回答者様の主観で結構です。
(自分を棚に上げて発言をする未熟な方のご回答は求めておりません)

ご回答頂けると嬉しいです。

閲覧数:
3,297
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hon********さん

2012/5/2200:46:39

電子書籍にもいくつか種類がありますが、質問者さんが言ってるのは素人投稿型の電子書籍のことですよね?
私は小説家ではありません。それを「自分を棚に上げて発言をする未熟な方」と考えるのなら以下の回答は読まなくて結構です。
知り合いに電子小説家が何人かいますし、私自身近いところで仕事をしています。


紙の書籍を出してる大手出版社は新人の発掘や育成に積極的です。
一方電子書籍専門の出版社は新人の発掘育成は考えていません。
電子書籍の出版社が書籍化するのは単純にサイトで人気があって売れると考えてるからです。その後の作家のことなんか考えてないですよ。
それに電子書籍を手掛けている会社・編集部は出版業とは全く関係ない会社なことが多いです(IT企業が多い)。ですのでそこで書籍化しても作家デビューしたとは言えず、事実紙の出版社からはプロとして扱われないことの方が多いです。
作家の方も電子の方は紙でデビューできなかった人・デビュー出来たけど活躍出来なかった人が多く流れており、言い方は悪いですがレベルが低いです。それは編集者にも言えることで、電子書籍の編集者は「編集者」といえども本の編集をしたことがない人がやっていたりします。会社が出版社ではないですからね(もちろん出版社勤務経験がある編集者もいますが)

ですからプロとしてずっとやって行きたいなら紙の出版社でデビューし、そこで活躍することを目指した方がいいと思います。しかしハードルは高く生き残りも厳しいでしょうね。
単なる練習や単純に読んで貰いたい、電子作家としてでいいと言うのなら電子でずっと書いてもいいと思いますが、電子は上で書いた通り紙の世界でプロとして認めてもらうのは困難です。人気作家になれば紙から声はかかるようですがやはり続けて行くのは難しいみたいです。


それと一般的にこの国で「大手出版社」と言うのは小学館・集英社・講談社3社のみのことで、角川は有名だけど大手ではないですよ。プロ作家を目指しているのでしたら覚えておいた方がいいです。

アバター

質問した人からのコメント

2012/5/23 13:21:42

ご回答ありがとうございます(あなた様のようなご回答を希望していました)
勉強になりました。やはり紙媒体の大手出版社を狙って今以上に精進していこうと思います。

また、前回の質問にて回答頂いたnen***2000さん。
回答を削除されたようですが、あなたの仰るとおり。私の駄作にも出版のお話がありましたので、あなたにもお話が来るのは時間の問題ですね^^

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる