ここから本文です

実家が浄土真宗で、よくお経を読まされましたが、少し疑問があります。 仏説阿...

syu********さん

2012/6/213:18:13

実家が浄土真宗で、よくお経を読まされましたが、少し疑問があります。

仏説阿弥陀経って何がありがたいのかが分かりません。
あれって内容は「浄土ってこんな感じだよ」ってことですよね?

正直あれをただただ読むくらいなら御文章読んで生き方を見つめ直す方がよほど良いかと思うのですが。

あと分かりにくい原文のまま読むのもどうかと思っています。

別に教えが不満なわけではないですがもっと大事なことがあるだろうと感じてしまい、読経に心が込もりません。
大変失礼な質問かもしれませんが、宜しくお願いします。

閲覧数:
459
回答数:
2
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tok********さん

2012/6/219:46:07

ウチも浄土真宗の門徒です。まぁ、何でもない平々凡々と、普段の暮らしが進んでいるときは、阿弥陀経を読んでも何の感慨もありませんよね。真宗も門徒さん、ほとんどの人が同じだと思いますよ。
でも、15年前に親父が癌で死んだとき、お通夜で住職があげてくれた阿弥陀経はとってもありがたかったですね。「末期にはあれほど苦しんだけど、やっと浄土へ連れてってもらえた」と思うと、一気に涙が溢れたのを覚えています。

浄土真宗の場合、日常のお勤めは正信偈も読みますね。日本人である親鸞聖人も、この時代は漢文をスラスラと書いたんですね。確かに原文のまま読むのは理解に難しいですけど、でも書き下し文がついた解説本はいくらでもあります。

それより、鎌倉時代の文字も読めない庶民が、おそらく厳かなものとして聞いたであろう経典に思いを馳せるということ、信仰という伝統がそうやって伝えられてきたということも大事なことなんだと思います。

質問した人からのコメント

2012/6/7 22:21:21

分かるにはまだまだ人生経験が足りないようですね。
伝わった事こそがありがたいというおは同感です。
ご回答ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

nul********さん

2012/6/215:59:02

弥陀の本願によって凡夫でもすばらしい極楽浄土に往生できる。
それを信じて念仏を唱えれば、現世も安穏に生きていける。
というありがたい教えですね。

仏教経典がサンスクリット語の漢字音写の棒読みなのは残念なことです。
深遠で高邁な哲学なのに(たぶん)、生身の凡夫には理解できない。
仏教哲学を日常的な現代語で易しく説ける仏教者はほとんどいないでしょう。

わが家は真言宗ですが、子どもの頃に耳で覚えた光明真言なんぞは、いまだに意味が分かりません。
「おんあぼきゃべいろしゃのう まかぼだらまにはんどまじんばらはらばりたやうん」

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる