ここから本文です

フリーダム (沿海域戦闘艦)とは日本で言うところの高速ミサイル艇はやぶさ?

inb********さん

2012/6/317:34:49

フリーダム (沿海域戦闘艦)とは日本で言うところの高速ミサイル艇はやぶさ?

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%80%E...
フリーダム (USS Freedom, LCS-1) は、アメリカ海軍の沿海域戦闘艦(LCS)。その名を持つ艦としては3隻目。本艦は正式採用を目指してロッキード・マーティンによって設計され、ジェネラル・ダイナミクスが設計したインディペンデンス (USS Independence, LCS-2) と競合した。艤装中の火災により就役が遅れたが、2008年9月18日に海軍によって公式に受領された

概要 [編集]
低強度紛争への対処に適する新艦種の第1号であるフリーダムは、水深の浅い海域での様々な任務に用いられる目的で設計された。船体はモノハル設計で45ノット(83 km/h/52 mph)以上を発揮できる。

所管
兵装自体ははやぶさのような装備であるけどちょと違うよう・・・排水量が桁違いにでかい

フリーダム(沿海域戦闘艦)は護衛艦で言うところの何に近い存在になりますか?

日本の近海警備させる艦は本来このような戦闘艦の方が良いのではないのですか?
対潜哨戒能力はなさそうですが・・・

性能要目
排水量 満載: 3,000t
全長 115.3 m(378.3 ft)
全幅 17.5 m(57.4 ft)
吃水 3.7 m(12.1 ft)
機関 CODAG方式, ウォータージェット推進(4軸)
ロールス・ロイス plc MT30 ガスタービン(36 MW) 2基
フェアバンクス・モース・コルト-ピルスティク 16PA6B STC ディーゼル 2基
速力 最大: 45kt(83 km/h)
航続距離 3,500 nmi(6,500 km) / 18 kt (33 km/h)
乗員 中核乗員15から50名
作戦要員75名(ブルー、ゴールド各班)
兵装 Mk.110 57mm単装速射砲 1基
Mk.49 近SAM21連装発射機 1基
各種ミッション・モジュール
艦載機 MH-60R/S 2機
MQ-8 ファイアスカウト 2機
C4I COMBATSS-21 戦闘情報システム
レーダー TRS-3D 3次元対空捜索レーダー
電子戦・
対抗手段 Mk 36 SRBOC
モットー Fast, Fearless, Focused

補足3000トンクラスでこのアビオニクスて自衛隊の護衛艦にはまだ無いような・・・(古参な艦があるためか)
対潜哨戒能力はヘリで任せるにしてもこの艦の即応性や機動性はちょとびっくりです。
別途オプションで追加装備可能らしいですがそういうところも良いですよね
そして・・・Mk.49 近SAM21連装発射機 1基 21連装www 化け物ですか(サイズてきにです

閲覧数:
1,667
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

m99********さん

編集あり2012/6/704:24:29

海上自衛隊で言えば退役したちくご型や地方隊のあぶくま型のような艦ですね。
地方隊のあぶくま型、はつゆき/あさぎり型をこれで代替したいですね。

質問した人からのコメント

2012/6/9 20:40:49

沖縄や対馬のような離島に配備すると良いかと思いました。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

yas********さん

2012/6/319:52:39

海自でLCSはちょっと違いますね。
そもそもLCSってのは自国沿海域に展開するんじゃなくって、敵国沿岸とかホルムズ海峡とかマラッカのような場所に展開させるためには従来のスプルーアンスだのバーグだのズムウォルトとかじゃ、デカくて取り回しが悪いし、無駄に能力あるし、やられたら痛いなどの理由もあって、需要と微妙にズレてるわけで、ならそういう場所に展開できる専用の船が欲しいよねっていうコンセプトです。

ストリートファイター構想というもので、一人一人はそんなに強くないけど、徒党を組んで、喧嘩うられても連携して戦う(ネットワーク戦闘)ようにすれば、治安の悪いスラム街でも練り歩けるっていう構想の下で開発されています。
速度があって取り回しの良い船体は、攻めにめっぽう強いし、地形を利用して隠れながら接近してくる脅威にも迅速に対応できるという考え。

しかし日本の場合、日本海や太平洋は沿海というのは広すぎるし、想定される敵も異なります。端的に言うとLCSでは荷が重い。

日本の沿岸から自爆ボートが頻繁に出てきたり、対艦ミサイルが頻繁に飛んでくるってんなら別なんですが、そういう事が想定しにくい以上、LCSはどうしても中途半端な艦種となってしまいますね。
40ノット出せるっても広い日本海や太平洋で、航空機なんかからみたら誤差みたいなもんで「無いよりまし」という能力のために新たに艦種をひねり出すのが合理的かどうか?って話ではあります
確かにあぶくま級よりずっと高性能で、ソナー以外はそのままあぶくま級の上位互換にできそうな能力ですが、20年以上前の船との比較なんでちょっと違うかな…と思います

それなら3000tのDEにここまでの能力は過大だし、定数から考えると5000tクラスの艦艇に充分な能力を載せるほうがまだ筋がいいって考え方なんです~

島崎和明さん

編集あり2012/6/411:51:58

そう?むらさめ級など並高いし、なのに武装は貧弱だし。近SAMは聞こえが良いですけどRAMですよ。

モジュールは殆ど未だ作ってないし。生存性と言えば米国のCNOでも「AD(言わば戦闘)区域に送らない」と認めるし…

人員は極限まで減ったので、今の人員育成制度では追いつかないし。

yashkey_the_maniacchefさん
LCSのStreetfighter構想は結構前から死んだですよ。今は値段も体重も生存性も掛け離れている。

nak********さん

2012/6/318:25:59

〇昔で言う所の駆潜艇クラス、今で言うとフリゲート艦(哨戒艦)クラスになると思います。
日本でもどちらかのクラスを採用して沿岸哨戒に使いたいですね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる