ここから本文です

爵位について質問します。 ラノベ等で時折出てくる「爵位」は、概ね、公爵、侯爵...

ges********さん

2012/6/318:02:33

爵位について質問します。
ラノベ等で時折出てくる「爵位」は、概ね、公爵、侯爵、伯爵、子爵、男爵の五つですが、それぞれ、どういう人たちがなるのでしょう?
また、どれくらいエライのでしょうか?

閲覧数:
1,121
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

don********さん

2012/6/318:52:25

公爵は王様の次に偉くて、例えばイギリス王の弟とかはヨーク公になるのが伝統です。
あるいはモスクワ大公国は、のちのロシア皇帝に出世しますし。
他にもルクセンブルクは公爵です。モナコやリヒテンシュタインも公爵だったはず。
トランシルバニアのドラキュラは伯爵じゃなくて本当は公爵とか。

侯爵はあまりぱっとしない感じですが、公爵の次です。
伯爵は地方領主って感じがしますが。
子爵も、あんまり有名なとこがないですね。
男爵は、一番格が低いですが、その分、多くていろいろ出てきます。
ホラ男爵の冒険。って童話もありますし。

準男爵は男爵の下の地位として、イギリスにあります。
騎士爵、通称ナイトの称号です。これを貰うと貴族となります。

卿(サー)は、一般的には貴族の呼び方です。卿と言う地位がある訳ではないですので、貴族なら誰に使ってもいいみたいです。
でも、最近は「お客様」みたいな感じで使ったりもします。
以前、飛行機で寝てしまってたら、スチュワーデスさんに「サー」って起こされました。

イギリスは功績のあった人にサーを与える風習がまだありますので
ポールマッカートニーや、サッカーのベッカムやファーガソン監督も、サーを貰っています。

質問した人からのコメント

2012/6/4 18:43:56

ありがとうございます。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

sei********さん

2012/6/318:15:11

順番に、
公爵→侯爵→伯爵→子爵→男爵。

公爵は大体王族とか王や皇帝に繋がる親族がなる爵位。
侯爵はこれに次ぐ名門。
伯爵は領地を持つ領主。
子爵はそのちょい下。
男爵は最下級の貴族、名誉称号に近い。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる