ここから本文です

Mr.Childrenの「one two three」の歌詞についての質問です 要人を乗っけた 黒...

int********さん

2012/6/1118:27:39

Mr.Childrenの「one two three」の歌詞についての質問です


要人を乗っけた 黒光りの車
間近で鳴らすクラクションに老人はたじろぐ

いろんな人いるなぁ 僕は君のことを
思い出してた 横断歩道


という歌詞がありますが、

これはどういう意味なんですか??

閲覧数:
6,519
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mic********さん

2012/6/1122:24:43

この曲はアントニオ猪木さんについて歌った曲です。
最後にスピーチのサンプリングされた音声も入っていますし、
one two three→1,2,3となると明らかですよね。
なのでその場面は猪木さんが私腹を肥やす政治家に反対して、
国会議員になった時のことを歌っているのではないでしょうか?

政治家(要人)は国民を守りますとか言っておきながら、
街で老人にクラクション鳴らしてどけという。
こんなやつがいるから猪木が政治家になろうとなんかしたんだよな。
変わってねえなあ、この世界も。この横断歩道も。

そんな感じの詞だと思います。
この曲の君は、部分部分で猪木さんであったり、
恋人であったりするようです。

いろいろ考えながら聴いていると面白いです。

質問した人からのコメント

2012/6/17 20:30:24

「君」とは猪木さんの事でもあるんですね! 皆さん、ありがとうございました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

oya********さん

2012/6/1208:46:18

要人を乗っけた車はいわゆる偉い人、つまりやはり政治家のことだと思います。
国のため、国民のために働く人が
国民、しかもその中でも弱い立場の老人に無碍なふるまいをしているのを見て、
この状況を見ても“いろんな人がいるなぁ”
(世の中は強い人、弱い人がいるのはしょうがない、当り前と思ってしまっていて、疑問を持たない)
と思うだけのぬるま湯ステレオタイプの自分。
それに反し、彼女だったらこれを見て怒っただろうな、
あぁ、彼女の言っていた自分のだめなところってこういうことかぁ…
と彼女を思い出している。

最初は受け入れられなかった彼女の自分に対する指摘が、
曲が進むにつれて男性なりに解釈され、納得し、
最後には自分を変えていこうとする原動力に変わっていくところに、
別れてしまった彼女の隠れあげまんな感じがします(笑)

kou********さん

2012/6/1119:55:41

私の解釈は
偉い人が乗っている車が老人に対して、横断歩道は赤に変わったんだから早く行け、クラクションを鳴らしゆっくりしか歩けなくて横断歩道が赤に変わっても横断歩道を歩いている老人に怒りをぶつけた。
それを見ていた主人公は
偉そうにして老人が可哀そうだろ、あんなことする人もいるんだなぁ、、、
偉そうにと言えば彼女も最後の最後でブレザーがよく似合うなんて、偉そうに嫌味を言ってきたなぁ。
と思った
こんな感じじゃないでしょうか?
分かりにくくてすいません。
簡単にいうとクラクションを鳴らした人をみて彼女みたいだな
と思ったんだと思います

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる