ここから本文です

FX商材の著作権侵害ファイルを中古FX情報商材と宣伝し無断転売していた被疑者グル...

mon********さん

2012/6/1313:19:34

FX商材の著作権侵害ファイルを中古FX情報商材と宣伝し無断転売していた被疑者グループの2人目が逮捕されたそうですが、この犯罪グループは日本人ですか?著作権法の第何条に違反?どうして逮捕されたのですか?

昨年もFX商材中古転売して同じ著作権法違反容疑で逮捕された人がいたそうで、今回で2人目(その実態は複数の被疑者で構成される組織犯)の逮捕だという書き込みを見ました。

■今回逮捕された2人目の被疑者(組織犯)の全容・経緯
複数の地域に散らばる被疑者で構成された組織犯。
愛知県名古屋市、岐阜県岐阜市、福岡県福岡市、大阪府大阪市、神奈川県横浜市、北海道札幌市、他。
http://mimizun.com/log/2ch/affiliate/1330774079/1
http://mimizun.com/log/2ch/affiliate/1330774079/393-395

■使用したドメイン
http://infopurchase.jp
http://infopurchase1.blog123.fc2.com
http://infobank1.cart.fc2.com
http://infobanker.blog69.fc2.com
http://infobank.me.uk
http://outlet4u.info
http://usefulfx.co.cc
http://usefulfx.org
http://usefullfx.com
http://http://216.172.176.166/~usefulfx/
http://fxoff.info
http://fxoff.1ch.cx
http://infolawprice.com
http://infolawprice.net
http://undonkon.sakura.ne.jp
http://buhebuhe.sakura.ne.jp
http://fxoff.orz.ne.jp
http://fxoff.tripod.com
http://chuko-fx.zxq.net
http://fxoff.web.fc2.com
http://koukanshiyou.web.fc2.com
http://fxoffkoukan.web.fc2.com

■グーグル検索キーワード
「FX商材 中古 fxoff outlet4u」
「FXOFF 名古屋 岐阜」
「FXOFF 横浜」
「aribainet.com 岐阜」
「promedicine.info 岐阜」
「outlet4u.info 岐阜 名古屋」
「outlet4u.info 横浜」
「メディアウォーズ outlet4u.info fxoff.info」
「カイブツライフ outlet4u.info fxoff.info」

■昨年逮捕された1人目の被疑者
http://mimizun.com/log/2ch/affiliate/1329374363/578-584
http://mimizun.com/log/2ch/affiliate/1329374363/590-592

電子書籍を無断でダウンロード販売、男性を送致
http://www2.accsjp.or.jp/criminal/2011/1042.php
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20110610_452108.html

平成23年6月10日

旭川方面本部生活安全課と留萌署、旭川方面情報通信部情報技術解析課は平成23年6月9日、
自己のホームページに外国為替証拠金取引(FX)に関する電子書籍のファイルを権利者に無断でアップロードし、
ダウンロード販売していた、島根県出雲市のホテル従業員男性(32歳)を著作権法違反(公衆送信権侵害)の疑いで逮捕し、6月10日に旭川地検に送致しました。

補足昨年の記事を見つけました。

2011年06月11日

情報商材転売屋、初の逮捕!!!
http://www.ekodevadesign.net/2011/06/11/

当方が記憶している限り、情報商材の転売で立件可能と判断され、逮捕されたのは初めてだと思います。
ASPやプレナーさんたちは、ほぼ監視状態で動くことは今までありませんでした。
ツール系だとAdobeが訴訟を起こすことは有名でしたけど、PDF系の電子メディアを転売して逮捕されたのは初ではないでしょうか。

閲覧数:
1,332
回答数:
2
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

app********さん

2012/6/1315:03:21

転売といってもですね、購入した本をそのまま転売することとは違い、インターネット上のダウンロード販売は無断複製や無断配信なのです。問題としてはアニメ等の違法アップロードと同じです。配信の形態が自動公衆送信かどうかは知りませんが。
むしろなぜ著作権侵害になることに疑問を抱くのかわかりません。情報商材も著作物性はほぼ肯定できます。情報そのものに著作権はありませんが、文章には筆者の知識や経験を生かした個性が強く表れてるはずです。誰でも書けるありふれたものではありません。全く同じ知識や経験を持ってしても文章の表現はそれぞれでしょう。

情報を転売と思ってしまうからなんで著作権法違反なのかと思ったのでしょうかね。情報の問題ではないのです。本屋に売っているハウツー本をコピーして転売したりネット上で電子データを販売したのと同じく著作権、複製権や公衆送信権侵害です。

もしもコピーせずそのまま商材を転売したならば著作権侵害ではありませんし、いちから情報だけを参考にしてオリジナルの商材を作るのは著作権侵害になりません(侵害のラインが難しいのと著作権でなくとも損害賠償請求される可能性は残りますが)

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

nme********さん

2012/6/2012:10:50

これからは海賊版をダウンロードした人も摘発されることになりました。
有料で購入した人も無料でゲットした人も刑罰は同じです。
著作権に対する規制が強化されてきています。

違法ダウンロード刑事罰化・著作権法改正案が衆院で可決

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1206/15/news057.html

違法ダウンロードへの刑事罰導入を盛り込んだ著作権法改正案が衆院を通過。

違法ダウンロードへの刑事罰導入を盛り込んだ著作権法改正案が6月15日、衆議院本会議で与野党の賛成多数で可決された。

同日午前の文部科学委員会で、政府が提案した改正案の採決前に自民・公明が刑事罰化を盛り込む修正案を提出し、民主を含め賛成多数で可決。午後の本会議で修正案を含む形で可決された。

従来は違法にアップロードされた音楽ファイルなどをダウンロードする行為は違法ながら罰則規定はなかったが、修正案ではこれに対し2年以下の懲役または200万円以下の罰金(親告罪)を科す。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる