高3 男受験生です Q1.今から六年後薬剤師の資格をとったら家庭を養うだけの給料を得る事はできると思いますか?理由もお願いします Q2.社会は男の薬剤師を求めていますか?

補足

ぶっちゃけ今から薬剤師なるのはどう思いますか?色々調べた結果男性には向いてないとか…給料的に 上と関係ないですがky08074さんは何になれば良かったと思ってますか?(これは別に答えなくてもいいです)

大学6,758閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

1人が共感しています

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

新しい道を歩みます

お礼日時:2012/6/21 21:03

その他の回答(3件)

0

妻子を養えないなんてことはありません。 ただ大卒の平均年収と薬剤師の平均年収を調べてみてください。新卒じゃないですよ。 大卒740万、薬剤師500-600万です。薬剤師は初任給は良いが昇給が少ないので、追い抜かれれます。 女性にとっては良いけど男性にはどうでしょう。開業したりするなら別ですけど。 ドラッグストアで薬剤師やってましたが、3年で500万なんて聞いたことがありせん。店長になった人でも3年目じゃその額までいかないですよ。岐阜のド田舎です。4年目でた調剤薬局に転職したらドラッグ時代より下がりました。 あと無駄に給料の良いドラッグストアは離職率が高いか、何かしらの訳があって高いので注意です。 そういった理由から男性は企業に入社が多いみたいです。製薬企業の営業とか開発、研究は薬剤師より儲かりますから。ただ薬学部でなくてもなれるので就活が大変です。 それでも薬剤師を目指すなら男の薬剤師は重宝されますよ。店長や管理薬剤師は男性のほうが多いですし。 ただ病院も薬局も男性は少ないように思います。やはり男性は企業か公務員などの道に進むのでは?と思います

0

私は薬学部の5回生です。京都薬科出身です。 Q1 給料は働く場所で決まります。ドラッグストア>薬局>病院の順で給料が高いです。薬局でしたら初任給は400万、3年後には500万といわれています。最初の伸びはいいのですが、ここからじわじわ伸びていき700万チョイこえでとまるそうです。ただ本当に就職場所によって差がありすぎて一概に言えません。先輩の中には2年目で570万もらっている方がいます。薬局勤務です。北海道など薬剤師不足の僻地なんかだと年収1000万の案件も見たことがあります。グローウェルというドラッグストアの会社が大学のほうに就職説明会を開きましたがその時の初任給の掲示額は600万でした。 Q2 採用する側の人間ではないのでわかりませんが薬剤師は女性が多く、妊娠などの理由で辞める方も多いせいか就職はしやすいです。薬局勤務を選ぶのであれば就職できないなどまずありえません。その点男は遊離かな? Q3 6年制にかわり2年間薬剤師が存在しない期間ができたため学生にとってはうはうは状態です。6年後どうなっているかわかりません。飽和飽和とせけんでは叫ばれていますが半年ほど前に授業でその話がでて厚生労働省が改めて試算してみたところそういうことにはならないとの結果が出たと聞きました。けどその結果がまたかわるかもしれないのでなんともいえませんね。 補足 薬剤師は転職もききやすく基本立ち仕事ですがそれほどストレスを感じることもなく重労働でもありません。薬の処方が適切かのはんだを常にしなければなりませんが・・・ 薬剤師の長所 ・バイトでの時給2000円は当たり前 ・初任給は400万、3年後には500万と急激に伸びる ・転職がききやすい。40で首を切られて路頭に迷うなどまずありません。職場なんていくらでもあります。 ・地方では不足気味で極端なところでは年収1000万の案件もある(僻地) 短所 ・卒業に6年かかる ・私立だと年200万の学費がいる【安くて180万(京都薬科大)】 ・薬剤師飽和の時代が来るかもしれない ・年収は最初の伸びはいいが頭打ちし700万で伸び悩む ・正直やりがいを感じない。ひたすら医者のお手伝いって感じ。実習に行ってそう感じました。作業自体は小学生でもできる。私はなっったことに後悔してます ・勉強量は多いです。多義にわたります。薬の作用機序、名前、用法、病気の原因及び対処法、薬にまつわる法律などなど他にも物理化学、衛生薬学、有機化がく、薬物動態学、免疫学、生理学などです。生物系がほとんどです。化学の範囲はごく一部。化学がとくいだからといって薬学には向いているわけではありません。 大学のレベルで薬剤師になれるかが決まるわけでもありません。現に関西で有名な京都薬科大学という名門薬学部があります。この大学は偏差値は高いですが国家試験合格率は格下大学の摂南大学に劣ります。 低い偏差値の大学はそれだけ学生に強制的に勉強をやらせます。高い大学は研究などをさせてくれますが低いところでは国家試験対策が主なようです。何か「ほかにききたいことがあれば連絡ください。ky08074@yahoo.co.jp

0

Q1 それは就職する場所にもよります。家族が何人か、年齢構成によって異なります。生活水準も人と異なります。 Q2 男女雇用機会均等法では、性別による就職の差別は禁止されています。薬剤師が女性でなければ求められない理由はなんですか? Q3 大学によって異なります。志望される大学のHPで確認してください。性別で分けていないの大学は、直接大学に問い合わせてください。また、就職云々は、これからあなたが薬学部に入り、努力したうえで国家試験を合格しなければ話になりません。今の数字だけを見たとしても6年後もその通りになるかもわかりませんし、あなたが努力して知識と資格を手に入れなければ、どれだけ就職率が高い大学に入っても就職はできません。