ここから本文です

遺族基礎年金を受けることができる遺族は、子のある妻と子で、子のある夫は受ける...

jac********さん

2012/6/1702:40:47

遺族基礎年金を受けることができる遺族は、子のある妻と子で、子のある夫は受けることができなくなっていますが、憲法第十四条(法の下の平等)違反にはならないのでしょうか。

夫婦共働きで子供3人を育てておりましたが、先月妻が病気で亡くなりました。妻は共済年金に加入しており、遺族共済年金は受給できますが、年金事務所から遺族基礎年金は支給できないと説明されております。
今後子供の学費等、経済的な不安もあり、また、男女同じ条件で年金保険料を支払い、性別を理由に受給できないことに理解ができない為、遺族基礎年金を申請、不支給通知を確認後、憲法違反として提訴を検討しておりますが、受給できる可能性はあるでしょうか。

子 上2人 :保育所に入園。
子 下1人(0才):保育所に空きがなく入園未定、
市外に住む妻の実家に預けています。

閲覧数:
540
回答数:
3
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cus********さん

2012/6/1708:26:59

憲法上問題はあるところで、男と女の就業条件の差異等で合理化できるかまた収入など性別を問わない基準を用いることなく一律に性別で違うのが合理的か裁判する価値はあるかと思います。
ただ仮の妻と夫が同一の基準としても要件に生計維持があります。
生計維持は
生計が同一であり
かつ
収入基準以下
であるとなっています。
夫婦の場合、通常は生計同一は問題ありませんが共稼ぎであることから貴殿の場合、生計維持関係はありませんでした。そうなると男女差別は違憲としても貴殿の場合は遺族基礎年金の支給対象にはならないことになります。
貴殿の場合、お子さんは支給されますのでよしとすべきかと思います。
なお上記の要件から支給を受ける妻はいわゆる専業主婦になりますが、専業主夫に支給しないというが問題であるとするとその立場の人が提訴するしかありません。
なお、お子さんはどの親からも生計維持になります(バイト収入などで収入基準を超過しない限りですが、もちろん保育園にかよわれている貴殿のお子様は基準以下です)。これは社会保険や所得控除の場合は片方の親でのみ扶養としても、問題なく両方の親でカウントできます。
最後に幼子を残して亡くなれた奥様のご冥福をおいのりするとともにこれからお子さまとがんばってください。

質問した人からのコメント

2012/6/19 04:24:03

ご回答ありがとうございます。提訴については再度検討したいと思います。
お心遣い感謝致します。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ste********さん

2012/6/1712:10:02

先ず、奥様のご冥福をお祈りいたします。


遺族基礎年金は、憲法ではなく国民年金法(第37条~第42条)によって定められていますから、提訴したところで受給できる可能性はないでしょう。

1986年に男女雇用機会均等法が施行されたものの、企業の役員数や生涯所得は男性のほうが圧倒的に多いですし、専業主婦と専業主夫の数を比較しても主夫の割合が圧倒的に少ないのが現状です。

また、児童扶養手当は2010年8月より父子家庭にも支給されるようになりましたが、所得等の要件も女性(母子家庭)より厳しくなっています。

誰しも法の下に平等であるべきですが、上記のような理由から、性別による差別(区別)は完全撤廃されていないのでしょうね。


※遺族厚生(共済)年金についても、家族を失ったことに変わりはないにも関わらず、年齢制限等いろいろと煩い要件があります。
疑問に思う方は質問主様以外にも多くいらっしゃるでしょう。

a00********さん

2012/6/1705:48:36

一般的に男女の賃金に格差があります。男の方が多くの収入を得て
いるものです。女はそれより低いです。ですから社会保障的意味に
おいて、かたや支給し、かたや支給しないのです。そういう扱いを
することでバランスがとれるというものです。
それはおかしい法の下の平等に反すると言われますが、字面から考
えたらそういうことになりますが、その扱いに大方は納得しておられます。
いまだかって問題化したことはありません。だから問題にするといわれるの
でしょうが、果たしてあなたの言い分が通るだろうかと予想するにマンモスと
闘うようなものだと思います。やってみないとどう転ぶかはわからないですが
無理な要求のように思えてなりません。
労働保険上、社会保険上随所に男女の扱いが異なっています。それはいず
れも合理的理由があってのことです。
区別されてそれが理屈にあっていることはよくあることです。
この度おかしいという気持に火がついたようですが、冷静にお考え戴いて
火を収めてくださる方がいいように思います。
私のアドバイスをたわごととお感じになられますか。ならいたし方ございません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる