糖質制限ダイエット・炭水化物抜きダイエットを実行するにあたって、外食・お惣菜等で実戦できる食べ物は何ですか?

糖質制限ダイエット・炭水化物抜きダイエットを実行するにあたって、外食・お惣菜等で実戦できる食べ物は何ですか? 今日、20時からTBS系列で放送していたアカルイミライという本の紹介番組がありました。 そこで、おやじダイエット部の奇跡 「糖質制限」で平均22kg減を叩き出した中年男たちの物語という本で 糖質制限ダイエットが取り上げられていました。 30代後半、男性、1人暮らしであり、自炊は一切しません。 普段は、牛丼チェーン店、ほか弁、回転寿司、スーパー、お惣菜屋などで食べています。 そこで、外食やお惣菜でも出来る、糖質制限ダイエットの食べ物は何がありますか? 近くに、100g130円で売っている、量り売りの店があり、 コロッケ、ミンチカツ等の揚げ物や、ごぼうサラダ、ポテトサラダ、ひじきとかのはかり売りもやっています。 ①ご飯、ラーメン、そば、うどん、パスタ、お好み焼き、たこ焼き、パンは食べては駄目だと思いますが 他に何がありますか? ②お惣菜や外食の時に、どういうものをチョイスして食べたらいいのですか? ③揚げ物はどうでしょうか? ④ポテトサラダ、かぼちゃサラダ、コロッケはイモ類なので駄目ですか? それともOKレベルですか?

ダイエット23,463閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

1

糖質制限食は、糖尿病の治療食として有名ですが、健康な人のダイエットとしては誤解を招きやすいダイエットです。 若い女性の間で流行っている炭水化物抜きダイエットが、極端な糖質制限食ですが、空腹感がなくなるので、行き過ぎると拒食症になり、その次には過食症が待っています。 30代後半の男性で、普段は、牛丼チェーン店、ほか弁、回転寿司、スーパー、お惣菜屋などで食べていて、野菜と蛋白質が少ない食事、つまり、糖質が多い食事を続けていると、そのうちに中年太りがしてきます。 そのような人には、糖質をやや制限したダイエットはたいへん良いとおもいます。 > 近くに、100g130円で売っている、量り売りの店があり、コロッケ、ミンチカツ等の揚げ物や、ごぼうサラダ、ポテトサラダ、ひじきとかのはかり売りもやっています。 コロッケ、ミンチカツ等の揚げ物や、ごぼうサラダ、ポテトサラダはすべて炭水化物がメインの料理ばかりです。 あまり適当ではありません。 > ①ご飯、ラーメン、そば、うどん、パスタ、お好み焼き、たこ焼き、パンは食べては駄目だと思いますが他に何がありますか? 菓子パン、ドーナツ、クッキー、たい焼きなど、おやつ類もすべてダメです。 > ②お惣菜や外食の時に、どういうものをチョイスして食べたらいいのですか? 焼き魚、白身魚のフライ、チーズ、ハム、チャーシュー、野菜サラダ、コールスロー、野菜てんぷら、サラダバー > ③揚げ物はどうでしょうか? 揚げ物は衣の部分にてんぷら油が含まれます。衣が少ない揚げ物でしたら、ときどきなら食べても良いと思います。 > ④ポテトサラダ、かぼちゃサラダ、コロッケはイモ類なので駄目ですか?それともOKレベルですか? そのとおりです。ご飯、パンと栄養的にはあまり変わりません。 糖質制限食は、糖尿病患者と肥満している人以外は、必ずしも良いダイエット法とはいえません。 中年以降の肥満している人の多くは、糖質の摂りすぎの人が多いので、糖質を制限すると良いのですが、標準的な体格の人にとっては、糖質制限食が理想的な食事ではありません。 厚生労働省の食事摂取基準では、成人男性の栄養必要量は蛋白質240Kcal、脂質360Kcal、炭水化物576Kcalです。 たとえば、魚屋ハム、肉類などの蛋白質が少ないと、新陳代謝ができなくなり、血液や骨なども作れなくなるので、若さが保てなくなります。 脂質が不足すると、細胞が作れなくなり、ホルモン異常、免疫力が低下します。 炭水化物、つまり、糖質は脳のエネルギーなので、これが不足するので、集中力がなくなり、眠りが浅くなり睡眠障害が起こります。 蛋白質240Kcal、脂質360Kcal、炭水化物576Kcaが含まれる食事がバランスの良い食事です。 バランスの良い食事をすると、最小のカロリーで身体に必要な栄養がとれるので、肥満することなく、健康な生活が送れるのです。 厚生労働省の食事摂取基準の食事が理想の食事で、糖質制限食は理想とは反するものです。 もしも、あなたが糖質過多の食生活をしているのでしたら、糖質を減らして、蛋白質を増やとたいへん良いのですが、テレビで見た糖質制限食がダイエットのためのベストの食事ではありません。 もしも、食事のバランスを改善して、体重を減らしたいということであれば、今食べている、コロッケ、ミンチカツ等の揚げ物や、ごぼうサラダ、ポテトサラダ、ご飯、ラーメン、そば、うどん、パスタ、お好み焼き、たこ焼き、パンを半分くらいして、その代わりに、魚、肉類と野菜をたっぷり食べるようにすると、体調が良くなり、健康で元気の良い毎日が送れるようになるだろうと思います。 下図の食事は約1600Kcalです。このくらいの食事がバランスの良い食事です。

画像

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆様ありがとうございます。 一通り含有量とかみました。 これからは60%カットくらいの糖質制限ダイエットに励みます。 今3日目ですが、効果は出てきています。 1人暮らしなので、メニューを色々考えたいと思います。

お礼日時:2012/6/20 16:13

その他の回答(3件)

1

どの程度の糖質(炭水化物)制限を目指すのか不明ですが(糖質0を目指すのか、適量の3割引・5割引を目指すのか)、 ① 穀類、芋類、砂糖類、果物、その他、糖質(炭水化物)を含む食品。 ② 肉、魚介類、卵、海藻類、キノコ類、葉物野菜など。 ③ 衣に糖質が含まれます(小麦粉、パン粉)。 ④ 芋類は基本的にダメです。(米、麦同様、糖質として「でん粉」を含みます。) 糖質とは何か?というところから理解を勧めてください。 :炭水化物・糖質 http://www.asahiinryo.co.jp/customer/dictionary/ing_carbohydrates.html :糖の基礎知識 http://www.hayashibarashoji.jp/sugar/index.html

1人がナイス!しています

0

①炭水化物(糖質)は、穀類、芋類、果物、砂糖等に含まれるのが多いですけど、 細い事言うと、野菜やドレッシング等にも有るんで、色々難しいと思いますよ。 ②和食、粗食、シンプル調理、薄味中心。 ③揚げ物の衣も、小麦粉やパン粉等使ってますよ。まぁ、油も吸ってますし、剥して食べてみては? ④ 食べ物に駄目は、有りません。アレルギーとか、病気じゃ無い限り。 別に、何食べたって、バランスと量を守れば痩せます。 とりあえず、今の食事量を全て半分にしてみては?

0

糖質を制限するとか、糖尿絡みの人には良いかもしれませんが、健康体なら、偏った栄養バランスにせず、単に全体量を減らせば済む話です。 ダイエットって、痩せるイベントじゃなく、食生活の改善ですよ。 糖質制限は、改悪です。 何かを極端に変えれば、ダイエットしてる気になりますけどね、体重を決めてるのは普段の食生活であって、ダイエットという行為じゃないんですよ。 ダイエットって簡単な事なのに、①~④みたいに複雑怪奇な情報に振り回されて結局何にも出来ないって事が多々あるんですよ。 痩せたかったら食う量を減らせば済む話。