ここから本文です

AKB指原莉乃のHKT48移籍問題は、要は早い話、週刊文春記事にかこつけたHKT48の知名...

tas********さん

2012/6/1914:14:18

AKB指原莉乃のHKT48移籍問題は、要は早い話、週刊文春記事にかこつけたHKT48の知名度アップの底上げを狙ったものなのだと思いますが、指原莉乃はそもそもいつ頃から台頭してきたんですか?

というか今回の騒動がニュースで取り上げられた事により、HKT48や指原莉乃を知ったという人も多いのではないでしょうか?
日テレジェニックの場で有吉さんがネタにしたように。
乃木坂46のセカンドシングル発売日に彼女のソロ曲をあわせてきたり、抱き合わせCMが頻繁に流れていましたし、総選挙では指原だけピックアップして地元と中継をしたりと、とても力を入れているようでしたが何が彼女をそこまで人気メンバーに押し上げたのですか?
また指原莉乃が加入したことでHKT48はどう変わるのかと思いますか?

閲覧数:
1,008
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

a65********さん

2012/6/1917:34:02

台頭は太田プロ移籍とブログです。

2009年7月8日、第1回総選挙では「大声ダイアモンド」から選抜入りした期待の5期生ルーキー北原が13位、宮崎が18位と選抜メンバーに選ばれ、指原は27位とアンダーガールズに終わってしまう(自称元カレが慰めたと言う時期)。
これ以降指原は選抜メンバーには選ばれなくAKB48のエリートコースから外れた。

2010年4月太田プロダクションに移籍し個人ブログが持てる様になる。
指原「これはチャンスだと思いました。モバメが好評だったので、これしかないと。ブログを始めてから、毎日が楽しくなりました。今でも一番大事だと思っています。何も無かったところに、新しい取り柄が出来ました。公演もそう多くなかった時期だったから、ブログを書くしかなかったんです。始めた初日、秋元先生から『面白い』ってメールが来たんですよ。褒められたの初めてだったんです。ネタがない事もあるんですけど、待ってくれている人がいる。そう思えば書けるんです」
太田プロはAKB48のエース・前田と大島を擁する事務所で、AKBを陰で動かしているという最も力を持つ事務所。干されだった指原が再び推され路線へと復帰したのは太田プロに拾われたからと言っても過言ではない。

第2回総選挙で19位となり『涙サプライズ!』以来、5作ぶりの選抜復帰となる。その後『Beginner』では運営が選ぶ選抜メンバーに復帰する。
新曲『Beginner』の小道具、篠田は尻尾、渡辺はサスペンダー、高城はピアスなど、みんな格好良い、指原は首にパスケース。他のメンバーにイジられて指原は泣いてしまう。指原はパスケースが嫌だった訳ではなく、衣装さんが手作りというのも聞いていた為、それで悲しくなってしまったんだとか。ちなみに歌収録の前に指原が泣いてしまったという。それを聞いていじった高橋みなみも凹んだ。その話を篠田麻里子にラジオで話されてしまい、指原は思い出し泣き。本編収録後、動画サイトの収録もあるが、そこでもまだ指原は泣き続けていた。
裏方美術の為に号泣した指原を見たファンから『いや、指原って意外にかわいいよ』『確かにへたれだけど、頑張ってるじゃん』『弱い者は弱い者の味方』と好感度を上げた。

『週刊AKB』で「指原莉乃Amebaブログ1位化計画」。1日100回ブログを更新し、ブログランキングの1位にチャレンジする。1位は同じAKB48の前田敦子が常連で、指原のこれまで最高順位はさしこ改名騒動で記録した2位。12月5日、アメブロの総合ランキングで1位を獲得。ついに前田敦子越えを果たす。24時間にファンから投稿されたコメントは、約19万件。また、1日のアクセス数3500万PVで、アメブロ歴代1位になった。ブログ殿堂入り辻希美やギネス記録の上地雄輔を上回る。

翌年、『週刊AKB』の「祝!指原クオリティー開設1周年記念企画」として、24時間で前回の2倍、ブログ200回更新にチャレンジする。
この挑戦中の24時間のアクセス数は、9,100万PV。コメント数も81万件だったと発表された。これは、前回の3,500万アクセス数、総コメント数20万件を大きく超え、Ameba史上でも最大の記録だという。ただし、ネット上では「総選挙前の話題作り」、「(話題作りの結果)実際に選挙で上位になったら持ち味の自虐ネタがただの嫌味になってしまう」と複雑な気持ちをもらすファンもいた。
第3回総選挙の結果は9位。「指原は歌もダンスも演技も顔も自信がないですが、こんなにも投票してくださる方がいるということが、本当に誇りで、本当に自信に繋がりました! だから、1票でごめんね、なんてコメントしないでください! 本当にあたたかい1票です!最後に告白。自分で3票いれました。どーん」。

「指原は歌もダンスも演技も顔も自信がないですが・・・」
この頃にはAKB48は昨年の総選挙とヘビロテ効果により女子人気が出て来た頃で…コンプレックスを抱えている女子からの人気を得た。
また、コンプレックスを抱えていたのは女子達だけではなかった。福岡-佐賀-熊本(宮崎)-鹿児島。九州新幹線や高速道路幹線から外れている宮崎、大分。宮崎県は東国原知事より知名度を上げていた。
指原効果を大分県、大分市が目を付けた。

>また指原莉乃が加入したことでHKT48はどう変わるのかと思いますか?

「みるきーお台場て言ったら何んねん」
「NMBがお台場を語れるはずないだろう」と突っ込みは置いといて・・・
AKB48選抜の渡辺美優紀を中心にNMB48が全国区に進出。
これはW松井を中心にSKE48が全国に出たのと同じです。

指原のHKT48の移籍によりダイエー(ソフトバンク)、朝日ソーラー、ジャパネット高田など九州の企業が指原を中心にHKT48メンバーを全国CMに使えると注目です。

指原莉乃HKT48移籍で"大企業誘致並の経済効果”期待。福岡のテレビ番組でも歓迎
http://news.livedoor.com/article/detail/6668457/

質問した人からのコメント

2012/6/25 11:11:41

ありがとうございます。他の方もありがとございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

yos********さん

2012/6/1916:07:18

変わりません。むしろ不快に思っているでしょう。

僕は福岡に住んでいますが、全く盛り上がっていません。そもそも福岡のローカルバラエティ番組なんて平日の夜中、日曜の昼間の数分程度しかありません。
ローカルテレビで人気を出すことは難しいでしょう。

盛り上がっているのはマスコミ関係者だけ。電通のゴリ押しです。福岡人はHKTが何人いるかも名前を1人も知りません。

K-POPと一緒です。人気ないのに人気あると言う。

博多の人は迷惑しているでしょう。罰として福岡行きと言われているんですから(爆笑)

chi********さん

2012/6/1915:14:22

太田プロに入ってから仕事が多くなりました。深夜でテレビの冠番組までありましたしね。そこからでしょう。
太田プロには前田敦子、大島優子、小野恵令奈と少数精鋭のエース級の人材が揃っていました
そこに加わったのが指原。太田プロの売れっ子芸人さんともマッチした人材でした。

tac********さん

2012/6/1914:27:09

劇場によく通っているファンは除いて、一般的に指原さんが注目されるようになったのは、「ヘビーローテーション」のCMで本人が知らないうちに「指原改めさしこ」という改名のアナウンス(一晩だけのジョーク、でも本格的にプロフィールページも「さしこ」になっていた。エイプリルフールのジョークみたいな感じ)があった時でしょう。

jtq********さん

2012/6/1914:25:57

何が彼女をそこまで人気メンバーに押し上げたについてで

たしか雑誌で「さしこのくせに」というフレーズから初冠番組「さしこのくせに
(サブタイトルが分からないので略します)」がオンエア
そして24時間テレビで当時ヘビーローテーションCMでたしか0.02秒しか出ていないさしこをさがせ的なCMが流れる

24時間以内に200回ブログ更新をするという話もありましたしたぶんそこからきているじゃないかと

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる