ここから本文です

日韓合併により、朝鮮は10年間程、免税だったのは事実ですか?

nao********さん

2012/6/2005:05:02

日韓合併により、朝鮮は10年間程、免税だったのは事実ですか?

日本国政府の合併前の見解は「台湾の経営だけで精一杯で、朝鮮まで無理だ」だったそうです。

伊藤博文の大韓帝国保護国化後の見解は、
「日章旗と巴字旗〔ぱじき:大韓帝国の太極旗〕が並び立てば日本は満足である。日本は何を苦しんで韓国を亡ぼすであろうか。…諸君は、日本がにわかに来たって、韓国を亡ぼすならんと思うのは、果たして何に基づくのか聞きたいものである。…だが、日本は韓国を合併する必要はない。合併は甚だ厄介である。韓国は自治を要する。」

私的現代語訳:「日本の日章旗と大韓帝国の巴字旗が、(それぞれ独立国として)並び立つ状態で満足である。日本は、何を好き好んで困難な事をしてまでも、大韓帝国を亡ぼす必要があるか?…諸君は、日本が突然朝鮮に押し寄せて来て、大韓帝国を亡ぼそうとしていると思うのは、果たして、何に基づいて言っているのだか(その根拠や証拠について)聞きたいものである。…だが、日本は大韓帝国を合併する必要はない。合併は著しく厄介である。大韓帝国は、自治が必要である。…」

合併反対のトップだった伊藤博文が暗殺されて、朝鮮からの申し込みで合併となりましたが、最近、朝鮮は約10年間免税だったとの情報を聞きました。(台湾も免税が在ったのかな?)

現実に、朝鮮半島では10年も免税だったのですか?
免税だったとしたら、具体的にはどのような状況だったのでしょうか?

閲覧数:
274
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ama********さん

2012/6/2010:56:44

よくは知りませんが全面的な免税ということはなく、韓国への新規進出企業に対する減免措置ということではないでしょうか。
現代でも産業誘致にために国や自治体が一定期間の減税や免税というエサをぶら下げて企業の関心を引こうとすることはよくあります。というか普通のことでしょう。
当時の韓国は経済破綻しており、債務返済とは別に産業振興が至上命題となっていました。それで日本政府も莫大な予算を割いて企業が進出しやすいように基盤整備事業を行いました。
※単なる保護国では莫大な国家予算を外国のために投下することになるが、それでは日本人の血税を管理している国会の承認が得られない。当時の日本はまだまだ貧乏人の国だったが、日本人のために使うべき血税のかなり多くの部分を韓国人のために使うなんてありえない話だ。それを強引に突破するためには「同じ日本国内なのです」というしかなかったという事情も日韓併合にはあったのだ。

ちなみにですが、伊藤博文が併合に反対していた理由のひとつは、質問文からその莫大な資金を問題視していたということのようですね。根拠はわかりませんが、おそらく伊藤はその投資に見合った成果が韓国人相手では得られないと確信していたのでしょう。

この基盤整備で企業の進出を促したのですが、企業にしてみれば現地で工場やオフィス、従業員の住居を建設するなど、営業を開始するまでのコストは自前になりますので、この投資コストを回収できるのに何年かかるかが経営上の大問題になります。コストは自前とはいえ普通は銀行から資金を借りますので銀行に金利を付けて返済しなければならないからです。だから進出企業には一定期間の免税など資金面で優遇措置を付けたということでしょう。

併合によって韓国には膨大な日本人の血税と資本が注ぎ込まれ、韓国人の暮らしは豊かになりました。それでめでたしめでたしとならなかったのは、中華思想風にいうと日本及び日本人の徳の無さということでしょうか。それとも伊藤博文に先見の明があり、他の日本人有力者には先見の明がなかったということでしょうか。

質問した人からのコメント

2012/6/27 16:57:52

御二方とも、御回答有難うございました。
一番問題は王家の問題ですね。
日清戦で朝鮮独立に協力、日露戦後に保護国化し、税金を大量に注込み学校建設・拷問禁止等に取組んだ時期の事で、「韓国は陰謀を遣っただけで、日本に戦わせて何ら独立の努力をしなかった」との批難です。
合併前の大日本帝国人は、朝鮮人達が見下してカモってた様に実直誠実真面目で、戦後守銭奴の様な異常な汚染政治や汚職や犯罪産業等の様な事は無いです。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

na_********さん

2012/6/2008:04:41

私的現代語訳:「日本の日章旗と大韓帝国の巴字旗が、(日章旗の下に)並び立つ状態で満足である。日本は、何を好き好んで困難な事をしてまでも、大韓帝国を亡ぼす必要があるか?(支配下におき、搾り取るだけで十分)…諸君は、日本が突然朝鮮に押し寄せて来て、大韓帝国を亡ぼそうとしていると思うのは、果たして、何に基づいて言っているのだか(その根拠や証拠について)聞きたいものである。…だが、日本は大韓帝国を合併する必要はない。(支配下におき、朝鮮人の福利厚生は行わない)合併は著しく厄介である。(朝鮮人の面倒をみるとお金がかかる)大韓帝国は、自治が必要である。(税金さえ支払えば、後は野となれ山となれ)…」

ということです。
伊藤博文が、朝鮮併合に反対したのは、それが日本の国庫負担となるためであり、単に植民地状態においておけばよいとする考え方でしかありません。

>朝鮮は約10年間免税だったとの情報を聞きました。
いつから、いつまでの話?
日本は、当初大韓を、1906年から1911年まで間接統治しましたので、そのときの話ではないかと思います。
原文がどれかがわかりませんと、調べられません。どこでその話を聞いたのか教えて下さい。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる