ここから本文です

nemuneko2008さんへ、この質問回答にたいして異議申し立てたく、突然の名指し質問...

uzu********さん

2012/6/2403:40:32

nemuneko2008さんへ、この質問回答にたいして異議申し立てたく、突然の名指し質問投稿失礼します。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1189325646

まず自分は非ベシですが、過激偏見思考でないかぎりベジタリアンや動物愛護者を批判するつもりはありません。ただアナタの牧畜への考えに非常に疑問を感じました。

『私が問題だと思うのは、動物を日の当 たらない狭くて汚い場所に押し込めて一生を過 ごさせたり』→動物と人間の好む環境は必ずしも一緒ではありません。雌鶏なんかは薄暗い場所を好むそうですし、最近では安全と信用の為インフルエンザ等病気に神経尖らせています。

『逆さ吊りの状態でベルトコンベア ーで首を切る場所まで運んだりすること。子豚 の尻尾や睾丸、雛のクチバシを麻酔なしで切ること』→ そもそも鶏を加工する際首から血抜きをします、逆さにしなければ手早く血抜き出来ません 。

尻尾やクチバシは仲間を怪我させて傷から病気になるのを防ぐ為、睾丸は去勢をしないと雄豚の肉は硬くなり商品価値が下がってしまいます。

麻酔なしで切ることを非難されていますが、そもそも麻酔もタダではありません。 経営にプラスにならなければ赤字になるだけです。

『動物に多大な苦痛を与える事が悪なのです。』→畜産業の方々も好き好んで動物に苦痛を与えている訳ではありません、その行為にはちゃんと経営的理由があります。

畜産業はそもそもボランティアでもないし、家畜はペットではなく経済動物であり消費動物です。なるべく効率化して赤字を抑えなければ経営は成り立ちません。

『でも私は大切なのはむしろ畜産動物への扱いがもっと良くなるように法律を変える努力をしたり見守ることだと思いま す。』→畜産動物への法律が厳しくなれば日本の畜産業は衰退し、今より海外依存が激しくなるので動物中心で考えるのもどうかと思います。

畜産動物の事を思うなら、それと平行に牧畜や畜産業の仕組みや育てる側の立場も考慮した考え方もすべきではないでしょうか?

本当はご本人へ直接回答リクエストしたかったのですが上手くリクエスト出来なかったので、このようなノーマル投稿の形となって申し訳ありませんでした。m(__)m

またこの質問は nemuneko2008さんへ異議申し立ての質問投稿ですが、他の方からの回答を制限している訳ではありません。
むしろ他の方々の意見も是非参考にさせていただきたいです。

複数回答があった場合、ベストアンサーは投票で決めさせて頂きます。

補足nemuneko2008さん閲覧ありがとうございます。

回答のリクエストというより、直接異議申し立ての為その機能を使用したかったという意味です。

でないと今回のように気づいてもらうのに時間かかるし、最悪気づいて貰えない可能性もありますから…

価値観が違うのは致し方ない事です。

ですが意味のある行為を悪行扱いするのは、その仕事に関わっている人達を侮辱するようなものなので、そこだけは考えを改められる事を願います。

閲覧数:
826
回答数:
7
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nem********さん

編集あり2012/6/3016:42:42

uzume_hikoさん、

今日初めてあなたのご質問を拝見しました。
私は知恵袋は自分の意見を述べたり色んな意見を聞いたりするために利用しており、基本的にはディベートのような形での交流を求めてはおりません。人間は一人一人違うのだから、意見も様々であって良いはずだし、私の意見へ反対や批判をする人達がいるのも当然です。だからと言って私がそれに反論しなければならないということではありませんし、読んだ方がどんな反応をなさろうと、それはその人達の勝手だと思っています。私が回答リクエストを受け付けていないのはそういう理由からです。

回答をリクエストされても質問の部分がほとんど見当たらないので、回答のし様がありません。あなたのご意見に対する意見を、という事でしょうか?

私は肉食者を批判していませんし、畜産に関わる人達を批判している訳でもありません。ただし、動物を大量に生産させ、と殺し、大量にスーパーに並べて大量に廃棄する、という現代の状態には賛成できません。動物は歯磨き粉や消しゴムとは違うのです。

あなたのご意見を拝読してつくづく思うのは、私とは動物に関する考えが根本的に違う、ということです。どちらが良い、悪いという訳ではありません。私は動物を単なる物、とは見ておらず、感情を持った生き物として見ているので、そこが畜産動物は単なる商品と見ておられるuzume_hikoさんと違うのであれば議論してもしょうがないような気がします。

オーストラリアのタスマニアでは、食用の豚を身動きのできない場所に閉じ込めることが禁止になりました。EUでは畜産動物を扱う上での動物福祉を考慮した細かな規定ができています。日本でそれができないとは思わないし、そういう風に法を変える為に人が声を挙げることが間違いとは思いません。その上で畜産業者の意見を取り入れ、一緒に考えることができても良いのでは?仰るとおり、畜産業者だって動物を苦しめたくないはずですから。

動物が人間に利用されるのならば動物に対する苦痛を最大現取り除いてあげなければならない、というのが私の意見です。他人が思い上がりと言おうとこれが私の意見です。長年色んなものを読んだり見たりして葛藤してきましたが、この意見だけは変わりません。

誰かの意見が気に入らなければスルーする、という選択もできますよ。でもあなたが正々堂々と意義を申し立てたかった、というのはなんとなく分かるし、あなたの御意見は尊重します。私とは考えが違うだけです。畜産業に関する情報は大変参考になりました。動物福祉を考えるには動物と畜産業者の両方の立場に立って考えることも重要なのだと思います。

補足:動物は残酷に殺しあうのに人間が動物を残酷に殺すのは何故許されないか。それは人間には倫理的選択の余地があるからではないでしょうか?

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

out********さん

2012/6/2812:49:55

すみません、私はベジタリアンです。
けど、動物愛護人間ではありません。

家畜は殺されるために生まれてきたのだから
もう、生まれた時点で食材だと私は考えています。
こんなこと言ったら、怒られるかもしれませんがww

でも、本来は生きるために食べる、そのために殺すはずが
食べるために生きているような、無駄に食べ物を消費する人達がいます。
それは悲しいことのように思います。

畜産動物が楽しい一生を過ごせたら。ステキですね。
でも、放牧して育てられたような高級家畜もいれば
コストをできるだけ安く育てられる家畜もいる。

人間もそうでしょう?
生まれ持って裕福な家庭もあれば、貧困家庭も必ずある。

だから、私たちにできるのは、必要以上の消費はせず
食べ物に感謝するそれだけです。

lyc********さん

2012/6/2700:31:52

東京農業大学農学部畜産学科生です。
確かに、デビーカーで幼鶏の嘴(くちばし)を焼き切るデビークや幼豚の尻尾を切ったりしますが、 鶏はつつき合いによる怪我を防ぐためであり、豚は噛み癖があるため怪我やケンカを防ぐためです。 また、傷口からばい菌は入ったら、病気や感染症の原因となり肉になる前に殺処分されるため衛生・安全確保のため行っています。
現在の日本ではあまりベルトコンベア使われていません。
睾丸(去勢)を取り除くのは肉質を良くするためとオス特有の臭いを消すためと大人しくさせるためです。
幼畜に麻酔を使うと死ぬ場合があるので若いうちに行うのです。 しかし、手術後はヨードチンキなどの消毒は行います。 家畜はペットじゃないんです。 可哀想とか動物愛護などの考えが世間の素人にはあるみたいですが、畜産物の消費者が減るという事は家畜の生産を減少させ、家畜の糞尿による肥料がなくなり、化学肥料・化学食品の増産、脂質不足による医学的人体の不調、植物が育たないことによる枯渇化が進みます。
消費者がいるから畜産業はやっていけるし、需要と供給を繰り返しながら生きていけるのです。
家畜のおかげで不治の感染症の治療法や家畜化、クローンなどの研究が進んでいるんです。
野菜だけで生きていこうなんてもっての他です。

pas********さん

2012/6/2617:44:23

ジレンマですよね。

食うことは命を奪うことだが食わねば己が死ぬ。

じゃあどうするか?

「動物のためになにかをする」という自己満足にたどり着くのです。

そしたら少しは生きることに対する罪悪感がなくなるのです。

uta********さん

2012/6/2413:54:18

他の部分は色々と難しいものがあるのでしょうが、下記の部分について少し。

>動物と人間の好む環境は必ずしも一緒ではありません。雌鶏なんかは薄暗い場所を好むそうですし、最近では安全と信用の為インフルエンザ等病気に神経尖らせています。

これは、雌鶏に適しているのではなく卵を産む場所として好むのです。

本来は鶏に適した環境は、高さと広さがあり、日陰と日向のバランスが良く、風通しの良い場所です。
薄暗く狭い環境では健康的に長生きさせる事は難しいです。

畜産業とコンパニオンでは求めるものは違いますが、健康的な個体は常時そういう環境を好むわけではありません。

vol********さん

編集あり2012/6/2412:03:34

畜産動物の安楽死については難しい問題だと感じます。

ただ畜産業界に関わる方々にとっては
それを非難の対象にされることは酷であると思われます。

その方々も家畜の安楽死を出来る事なら選びたくても
事業を存続させる為の経営効率上どうしても出来ずに
人々の為に汗を流して励んでられると思うからです。

畜産の法律が激しくなれば日本の畜産業が衰退するのもあり得ると思います。

西洋の聖書の教えでは「牛や豚は人間に食される為神がお作りになった」そうなので
海外で法が規制される可能性は限りなく低そうです。

ところで野生動物が他の動物を捕食する事を虐殺と表現されませんが何故でしょうか?

彼らは捉えた獲物を鼻に噛みつきながら窒息死させたり、
内臓を噛み裂いて、獲物の側は食べられながら息を引き取ったりします。

動物なら許せるけど人間なら許せない?

たしかに野生動物の捕食は生死に直結しているわけで重みに違いはあるのでしょうが
安楽死をしてあげられる人間がそれを行わないのは許されないと言うのは
ある種、人間の奢りの感情であるような気がします。

nemuneko2008様の回答を拝見させて頂いて肉食を非難されていない事は理解できました。
過去に肉を食されていてそれを動物愛護の考えで決別されたのなら、
意志の強い立派な方だと感じました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる