ここから本文です

交通事故における「示談」とは、具体的に何をするのでしょうか??

アバター

ID非公開さん

2012/6/2619:29:05

交通事故における「示談」とは、具体的に何をするのでしょうか?? 先日、自分の新車を相手車に接触させてしまいました。

詳細状況は、以下、私が別でさせて頂いたとおりです。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1389751998

その後、保険屋から連絡があり、
「保険を使わず、示談の場合も引き受けることはできます」と言われました。

というか、その前に交通事故の「示談」とは具体的に何をするのでしょうか?
「示談、示談」とはよく聞きますが、私自身、具体的な意味は分かってません。

・保険屋が相手にもっと安くて簡単な修理をお願いすること?
・今回は修理代より安い、「現金」を渡して済ませないかお願いすること?


その場で保険屋に聞けば良かったのですが、聞き忘れました。。。
どなたかお詳しい方、教えて下さい。

補足示談の単語意味ぐらいは分かりますが。要は交通事故による示談交渉内容は、どんなモノがあるのかお聞きしたく質問しました。

閲覧数:
41,307
回答数:
9
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sgx4500さん

2012/6/2701:25:34

示談ってのは、話し合って解決することです。

しかし、交通事故の場合は、お互いがどっちが悪い、
とか主張し合うと、なかなか解決しません。
また法外な要求をしてくる輩もいます。

そこで、裁判の判例などに基づいて、適当な落とし所を
見つけて解決に導くのが保険会社の示談です。
相手が納得しなければ、どうぞ裁判してください、
と言えるだけの交渉をしてくれるのです。

例えばあなたの事例だと、相手が法外な修理費を
要求してくるかもしれません。今回は傷も小さいので
指定修理工場の査定で済んだようですが、大きな事故だと、
保険会社は修理費を決定するのに、アジャスターと
呼ばれる査定士を修理工場に派遣して、妥当な修理か
どうかを修理工場と話し合い、協定修理費と言うものを決めます。
基本的にこの金額で修理する、ということで、相手がこれ以上
法外な修理を要求してきても蹴ってくれます。

修理内容は傷などの規模に応じて変わってきます。
例えばバンパーの小さな傷なら修正、大きく凹んでいたら
交換などですが、相手は小さな傷でも交換を要求して
くるかもしれません。しかし、このケースなら修正しか
認められません、などと交渉してくれるのです。

あなたのケースでは、相手の傷の規模に応じた妥当な
修理額で話をまとめてくれる、ということで、「安かろう
悪かろうな簡単な修理」を相手にお願いしてくれる
わけではありません。交換が妥当なのに、簡易修正を
お願いできませんか?などとは言いません。

保険会社は、交通事故の相場で支払うべき金額を
相手に支払いますが、それは妥当な金額であって、
不当に安い金額ではありません。

保険会社はその妥当な金額を相手に支払うように
準備をしますが、あなたがその金額を肩代わりすれば、
保険を使わなかったことになり、等級は下がりません。

修理費より安い現金を、、、ということは普通は交渉
してくれません。上記の協定修理費を決めた場合、
相手はその金額で修理をしても良いし、協定修理費を
現金で貰ってもいいのです。

ですから「現金で払うから、協定修理費より安い金額で」
というのは、虫のいい話で、知識のある相手なら
協定修理費(から消費税を除いた額)を100%現金で
貰えるはずだから、値切るのはおかしい、と主張してくるでしょう。

保険会社の示談は、その交通事故処理の相場に沿って、
加入者に有利な方向で話し合いをまとめてくれる、
ということです。相場から外れる不当な交渉をしてくれる
わけではありません。

アバター

質問した人からのコメント

2012/6/27 20:25:29

降参 一番自分が知りたかった内容、自分の状況に即した御回答、ありがとうございました!
他の方の御回答も、とても勉強になりました。感謝致します。
下の方へ…
屁理屈というか…示談の単語意味は分かります、って意味ぐらいは分かります?

「示談とは」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/8件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

編集あり2012/6/2718:00:51

単語の意味くらい分かる?
分からね~から、理解ができね~だけだろ!!
屁理屈言ってんじゃね~!!



示談とは裁判に頼らず話し合いで解決する事。
これがすべて。

裁判にならなければ、
保険会社にと届けて保険会社が交渉して解決しても示談。
賠償金を保険会社が払っても自己負担しても示談。
警察に届を出しても示談。


解決をするための交渉が示談交渉。

最終的なことは、お互いが賠償金をいくら支払うかを決める。
極端な話、損害額や過失割合なんてど~でもいい。賠償金が確定すればそれで示談となる。

だけど、何の根拠もなく支払がいくらですよって言われたって納得できないでしょ?
だから、『損害額』がいくらで、『過失』が何%だから、賠償金がいくらになりますって話し合いをしていく。
お互いの考えの違いがあれば、お互いに歩み寄ったりしていく。
これが示談交渉。

まぁ、主に『損害額』と『過失割合』の話し合いと考えればいいだろう。



ちなみに、裁判の場合は歩み寄りの必要なんてない。
お互いが自分の主張をぶつけ、あとは裁判官が客観的に判断する。

tadasiitohさん

2012/6/2621:33:22

補足を見ての回答です。
物損事故においてなら「過失割合の確定」と
「双方の損害額の確定」が行われ
双方が納得すれば示談成立です。

人身においても基本は同じですが
自賠責の範囲は考え方が異なるので
少しややこしくなります。

bungin5さん

2012/6/2621:25:44

示談の意味は辞書を引いていただくとして・・・

保険会社の意図するところは・・・『保険会社が示談まで相手と話をします。最終的にあなたが相手に支払う額が確定した時に対物保険で保険金を支払ってもいいし、少額であれば保険を使わずに現金で相手に支払ってもらっても結構です。その場合でも私どもで話をしますよ。』ということです。

交渉は事故の接触状況を過去の裁判の判例に当てはめ、それぞれの過失割合を決める作業です。止まっている車であれば状況にもよりますが、あなたが全て相手の修理費用を支払うことになります。

次年度の保険料の上り幅と身銭をいくら切るのかを総合的に判断して保険を使うかどうか検討されてはいかがでしょうか?

nikosu1335さん

2012/6/2620:28:52

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。