ここから本文です

対中ODAは、中国が戦争賠償を放棄してやましさを感じた日本政府が罪を償うため設立...

gip-si-napajさん

2006/8/914:19:10

対中ODAは、中国が戦争賠償を放棄してやましさを感じた日本政府が罪を償うため設立したのに、なぜ今更「国民に知らせていない」と言って大々的に宣伝を中国政府に要求するのでしょうか。そういう理屈でしたら、日本人の九割が東京裁判を知らないのは、日本政府がちゃんと国民に知らせていないせいではないか。

閲覧数:
660
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2006/8/917:19:45

するどい質問だと思います。「日本国民も戦争の被害者」(周恩来)として、戦後賠償を中国政府は放棄してくれました。対中ODAも北京オリンピックまでと決まっていますし、すでに返済額のほうが上回っています。帝国陸海空軍は無条件降伏し、日本国政府は極東軍事裁判をサンフランシスコ平和条約によってを受け入れ、国際社会に復帰しました。質問者が指摘するようにそのことを多くの国民が知らないばかりか、「自衛戦争だった、東京裁判は間違っている」などと若者を洗脳するのは、トンデモカルトや大本営発表と同じです。

質問した人からのコメント

2006/8/10 02:14:19

すばらしいご回答です

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

shi********さん

2006/8/915:21:42

中華民国が日本に対し戦後賠償を放棄したのは、中華人民共和国に
国を乗っ取られたことに対するイヤガラセからです。
たぶん、あなたの言ってる話は戦後賠償の話じゃなく、中国政府が
日本の戦争責任は指導者たちにあり、日本国民に対してはその責任を
問わないといった話をした事に対してじゃないでしょうか?
また、東京裁判のことをキチンと学校で習わないのは、政府の怠慢で
は無く、教職員の団体が故意に避けてるからです。
あんなメチャクチャな裁判のことなんか教えたら、余計日本人に
ナショナリズムを蘇らせてしまうからです。

金さんさん

編集あり2006/8/914:32:01

当時はアメリカ占領下でした。ラジオ。新聞報道は有りました。それを知る知らないは国民の自由選択ですから

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる