ここから本文です

古今亭志ん生の一番の傑作は、火焔太鼓ですか?

rit********さん

2012/6/2721:10:21

古今亭志ん生の一番の傑作は、火焔太鼓ですか?

古今亭志ん生は、火焔太鼓。と言うのをよく聞くのですが、
唐茄子屋政談のほうが面白いでしょうか?

閲覧数:
675
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kat********さん

2012/6/2722:28:38

「火焔太鼓」は現在のスタイルの原型を作ったのが志ん生師匠ですので、評価が高いですね。
ちょっと頼りないのに関白気取りの亭主は志ん生師匠の十八番だと思います。

個人的に面白いと思うのは「弥次郎」「替り目」「妾馬」です。
好きな噺はまた別ですが・・・。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

mrm********さん

2012/6/3021:43:08

演じられる演目の豊富さ、多さこそ志ん生師の凄さです。
しかしその中で他の方がかけることの少ない演目に注目が集まるのは当然のことでしょうね。
特に「火焔太鼓」はそこそこの噺をオリジナルアレンジであれだけのランクに仕立てたのは志ん生の功績のひとつです。
一説にはおかみさん、おりんさんとのふだんのやりとりがもとになっているらしく、これは志ん生師本人の「うちの夫婦が原型」という想い入れよりも、むしろ志ん朝師の「うちの両親が原型」の思いの方が強いようです。
「唐茄子屋政談」も、内職で荷売りをやろうとしたら声が出せなかった経験が切実に生かされているらしいです。

と、知識としての情報を書いてみましたが、けっきょくはそれぞれの噺を自分で聴いて、自分なりに楽しめればそれで良いのではないでしょうか。

このカテゴリの回答受付中の質問

一覧を見る

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる