ここから本文です

世界各国の格闘技は、廃れたのですか。

sky********さん

2012/7/319:36:31

世界各国の格闘技は、廃れたのですか。

格闘技って、どの文化にも有るのが普通ですよね。各国、各民族が、素手での格闘技、武器を持った格闘技、剣術、などを持っていたら、無数に有るべきだと思いますが、どうもそうなっていないようです。

日本の場合は昔からの武道が近代化され柔道剣道などになりました。古武術もたくさんあります。中国にもたくさんあります。ロシアのサンボ、タイのムエタイ、たくさんあります。

でも、アメリカでやっているのは、レスリング、空手、テコンドーなどのようです。アメリカ原住民族の武術は廃れたのでしょうか。ヨーロッパの状況は知りませんが、レスリング、フェンシングなどのようです。ヨーロッパには、数十の国と民族があり、もっと有ってよさそうです。どうなっているのでしょうか。レスリング、フェンシングばかりになってしまったのですか。

閲覧数:
312
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tak********さん

2012/7/413:28:31

民族の歴史は戦いの歴史であり、民族の数だけ武術はあります。

しかし他民族の侵略や統治の中で、民族のアイデンティティーとなる武術は弾圧の対象になったり伝承を禁じられ絶伝したものも数多あります。

アメリカインディアンの男子は(ホピ族など)16になる頃には馬術やサバイバルテクニックに加え、ナイフや弓矢を使った武器術、蹴り技メインの徒手術も修めたといいますが、狭い居留地での抑圧された生活の中で徐々に廃れていったそうです。

なかなか日本のメディアに取り上げられることはありませんが、インディアンに対する公的機関による不当な弾圧は現在でも続いているそうです。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

ste********さん

2012/7/321:43:41

格闘技と武術を一緒にしているようですが。
日本はマダガスカルのように、300年間外界と孤立した独自に発展を遂げた特殊文化です。欧米では地続きであることと火薬の発達で、剣術はすたれ絶滅しました。現在中世の武術が復元されていますが、日本のような連続したものではありません。とくに武術は戦争と密接にかかわっています。銃剣は欧米が発祥です。ボクシング、サバットなどもあります。ボクシングも現代の物と19世紀のものとはもう変わっています。確かに古い武術は無くなりましたが、現在はそれを復元し、さらによりスポーツ化しています。例えば私の所属するSCAはアメリカの団体ですが、甲冑を着けて3000人で戦争をします。レピアもありますし、オリンピックではないサーベルもあります。観光客にみせる馬上槍試合も愛好団体があります。パンクラチオンも復活されました。アーチェリーではない弓もありますし、ローマ、バイキングの戦闘も復活し実際に集団戦闘をします。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる