ここから本文です

暑中お見舞いの文例について。書き出しについてご助言ください。

set********さん

2012/7/922:11:04

暑中お見舞いの文例について。書き出しについてご助言ください。

義母、親戚に暑中お見舞いを封書で出したいと思います。


書き出しについてご助言いただきたいのですが、

・拝啓 暑中お伺い申し上げます。

という書き出しで問題ないでしょうか?

閲覧数:
100,333
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

rok********さん

2012/7/923:08:04

ご丁寧ですね。

「暑中お見舞い申し上げます」というフレーズは、
頭語の代わりにも使えます。
封書の場合でも、「拝啓」は使わず、
いきなり
「暑中お見舞い申し上げます。
蒸し暑い夏到来ですが、皆様お健やかにお過ごしでいらっしゃいますでしょうか。」
などと始めてかまいません。

他に、
「拝啓 蒸し暑い夏本番ですね。皆様いかがお過ごしでいらっしゃいますでしょうか。
お御見舞申し上げます。」

などから始めるのもよろしいです。

質問した人からのコメント

2012/7/10 21:42:50

みなさまありがとうございました。参考にさせていただきます。

「暑中見舞い 例文」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

ici********さん

2012/7/1010:32:47

暑中見舞いに「頭語」「結語」は用いず、
いきなり、
「暑中お見舞い申し上げます」
「暑中御伺い申し上げます」と始めて
構いません。

meg********さん

2012/7/923:12:20

一般的に暑中見舞いというものは葉書が普通で、もちろん拝啓は無しで直接「暑中お見舞い申し上げます」で始まるものですが、封書の場合ですと、こちらは拝啓から始めて、普通の時候の挨拶、例えば7月ならば「盛夏の候」「真夏の候」、8月ならば「新涼の候」「晩夏の候」等で書き始めると良いと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる