ここから本文です

上水平について 今、上水平練習してます 倒立から足を広げて 体を水平にして...

kookokさん

2012/7/1023:59:04

上水平について

今、上水平練習してます
倒立から足を広げて
体を水平にしていってます
しかし水平と言うより
60°くらいしかできません(60°以下になると耐えれず足が落ちます)
ビデオで

撮ると
肩がちょっとしかでてません
(腕立ての姿勢よりややてが中に
はいっているくらいです。)
なので肩を出そうとしたのですが
そのまま顔面から床へ突き刺さります
(鼻血が止まらないよ~)

鼻血が出ないように上水平
するためのアドバイスください。
おねがいします。


ちなみにしんぴは一回ならできます
連続では出来ません。
あと
肩を出すのはOKですよね?

補足sohyuhclubさん 回答ありがとうございます。

もうひとつ聞きたいのですが
おへその下辺りに手をやろうとすると
手首が曲がりすぎてとても痛くて
耐えられません。そのまま
潰れてしまいます。
アドバイスお願いします。

閲覧数:
1,020
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

soh********さん

編集あり2012/7/1201:22:28

身体の重心はおへその下辺りです。

質問者さんが左右開脚で180°近く開けたとしても開脚上水平を止めるには、みぞおち辺りに手首がくる位肩を前にしっかりと出さなければ止まらないでしょう。

私は現役の時に補強で閉脚しんぴから少しずつ腰を伸ばして伸身伸腕で上げる練習をしたり、開脚で伸身伸腕で上げる練習をしていて気が付いたら開脚上水平が止まれるようになっていました。

以来、現在30歳を越えていますが今でも倒立バーでなら20秒位止まれますし、開脚上水平から倒立の上げ下ろしも3回位なら連続で出来ます。

また今教えている子は小3で床で開脚上水平と十字倒立が止まりますが(勝手に遊びでやってる)、吊り輪で閉脚のしんぴ倒立をロープタッチなしで3回位連続で上げ、倒立も30秒位は止まれます。

なので開脚のしんぴよりも負荷の強い閉脚しんぴを連続で沢山出来るようにして、吊り輪の倒立も20~30秒は出来るようにした方がいいと思います。

あとは倒立から下ろすだけでなく、開脚の脚前挙から足を後ろに上げて開脚上水平を狙う練習もやりましょう。

また抱え込み(膝を胸に付けた状態で肩を出しお尻を上げた姿勢)の上水平で止めその姿勢のまましんぴ倒立を上げ下ろしする練習もいいですよ。

筋力アップの成果には時間が必要なのでまずは以上の練習を3週間位は続けてみて下さい。

頑張って下さいね\(^O^)

補足☆
私は倒立バーではそんなには痛くありませんが、痛ければ中指まで握って、薬指と小指はあまり握らなければあまり手首を曲げなくてもすむはずです。

私も床でやる時は手首が痛いのでほとんど親指と人差し指だけで支え、中指はちょっとだけ床に触れていて、薬指と小指は浮いている状態で止めていますよ。

手の着き方は平行に置いた倒立バーを握った向きで手をパーにして地面に着きます。

中指が外側の真横に向いた形です。

ようはバランスですよ(^^)

質問した人からのコメント

2012/7/12 20:56:44

笑う ありがとうございました
これからも日々練習に
励んでいきたいです

指導もがんばってください。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる