ここから本文です

名古屋市立大や岐阜薬大って中期日程のせいか 無名大学の割に偏差値高いですけど ...

any********さん

2012/7/1301:35:44

名古屋市立大や岐阜薬大って中期日程のせいか
無名大学の割に偏差値高いですけど
製薬研究者への就職実績はどうなんでしょうか?
偏差値相応の就職は期待できますか?
滑り止めに6年制を受けようと思っています。

補足やっぱり阪大や千葉大のような上位大と比べるとワンランク劣るんですね
名古屋市立は立地がいいと聞いていたのでちょっと残念です

>6年制学科からだと「研究すること」を学べないため、製薬会社研究職は極めて難しい。
国立大学なら6年制でも修士と同じく3年間卒業研究を行うため研究職に就けると
きいたのですが、違うのですか?

閲覧数:
3,106
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アバター

ID非公開さん

編集あり2012/7/1412:09:42

>名古屋市立大や岐阜薬大って中期日程のせいか 無名大学の割に偏差値高いですけど
東海地方を除き一般的な知名度は皆無だが、ある程度より難しい国公立大学理系学部出身者には高い知名度を誇る(笑)

>製薬研究者への就職実績はどうなんでしょうか?
製薬会社研究職を本気で目指すならば、京都大学を狙うべき。
名古屋市立大学も、大阪大学も千葉大学も物足りない。
名古屋市立大学と岐阜薬科大学では相当な差があるため、難しい方を狙うべき。

>偏差値相応の就職は期待できますか?
そこそこ期待できる。
ただし、合格者偏差値ではなく、入学者偏差値として。

>滑り止めに6年制を受けようと思っています。
6年制学科からだと「研究すること」を学べないため、製薬会社研究職は極めて難しい。
現在の教育システムでは、薬剤師免許と研究職は両立しない。
研究職ならば、4年制学科+大学院博士前期課程となる。
6年制学科からだと、病院薬剤師・調剤薬局薬剤師・公務員・製薬企業(開発職など)といったところ。




補足について
>やっぱり阪大や千葉大のような上位大と比べるとワンランク劣るんですね
名古屋大学に薬学部がないため、名古屋市立大学薬学部は実質的に「名古屋大学薬学部」相当であり、大阪大学薬学部や千葉大学薬学部との差は無視してよい。
ただし、京都大学薬学部との差は明らかに大きい。

>名古屋市立は立地がいいと聞いていたのでちょっと残念です
名古屋市中央部の閑静な住宅街に位置し、立地は申し分ない。
立地について不満があるとするならば、あまりにも立地が良過ぎて「学生街」が形成されておらず、馬鹿騒ぎができないことぐらい。

>国立大学なら6年制でも修士と同じく3年間卒業研究を行うため研究職に就けるときいたのですが、違うのですか?
学部での教育内容が全く異なる上、「研究すること」を学ぶ大学院にて教育を受けてないのは致命的。
大学院から学部をみれば、「卒業研究」などお遊び程度に過ぎない。
強いて言えば、「卒業研究」とは大学院で「研究すること」を学ぶために行う「練習」。
やはり、理系は大学院へすすんでナンボのもの。
4年制学科から、有機合成系の研究室へ進むことをお奨めする。

質問した人からのコメント

2012/7/16 01:22:32

降参 おっしゃる通り名市大卒では薬剤師にしかなれないみたいですね…orz
一方、京大阪大千葉大では研究者にもなれるようなので、中期はあきらめて
とりあえず前期京大後期阪大(千葉)を目指して頑張りたいと思います。
回答ありがとうございました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる