ここから本文です

都市ガスとプロパンだと都市ガスのほうが圧倒的に コストが安いのでしょうか?・...

haisuinojinjinさん

2006/8/2000:07:06

都市ガスとプロパンだと都市ガスのほうが圧倒的に
コストが安いのでしょうか?・・・となるとプロパンを使う
メリットとしてはどういうものがありますか?

閲覧数:
9,586
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

shinapinさん

2006/8/2012:20:09

プロパンは、イニシャルコストが安いんですよ。
プロパン屋がガス器具をただで、くれる場合もあります。
だから、賃貸マンションなんかは、安くするために都市ガスじゃなくて、
ワザワザプロパンにすることが多いです。
デメリットの高いランニングコストは借りたバカに負担させる不誠実なやり方ですよ。
メリットは唯一、大震災の後、ガスが使える可能性が1番高いということだけですよ。
都市ガスは地中に配管してるでしょ。
断層が起きれば、皆配管やられて、漏れるでしょ。
直すに時間が相当かかるでしょう。
デメリットはいつも、爆弾抱えて生活してる事ですよ。
震災後はカセットコンロがあれば、OKです。
よって、プロパンのメリットなんて、何にもありませんよ。
都市ガスが行ってない地区の人が、しょうがなく使ってるだけです。
今は都市ガスが1番エネルギー効率がいいんです。
地球にやさしいんですよ。
だけど、安全と震災後の復旧の早さと高齢化社会を考えるとオール電化が1番いいんですよ。
エネルギーの無だずかいが最大のデメリットです。
発電して、家に来るまでに40%に効率ダウンです。
電線で熱エネルギーになって、損失するんです。
これに対して、ガスはもれなければ、100%で来るんですよ。
エコキュートとエコウィルの戦争ですが、
その前に効率で電気が負けてます。
値段が安いとか高いの問題じゃなくて、
地球のエネルギーの無だ遣いなんですよ。
だから、太陽光発電や風力発電、原子力発電等に移行しないと、だめですね。
これが実現すれば、限りのあるガスなんて、問題になりませんよ。
電力会社はもっとしっかりしろって言いたいですね。

質問した人からのコメント

2006/8/26 20:27:00

成功  毎度毎度、いつも感服するご意見です。とても参考になります。
今後も良いアドバイス期待しております。よろしくお願いします。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

spyderco5656さん

2006/8/2000:58:15

一概にどちらが安いとはいえません。

イニシャルコストは、都市ガスは敷地内の配管は有料。LPガスは、ほとんどの場合配管は無償で敷設しています。配管だけでなく給湯器も無償だったりするのもよくある話で、初期費用はLPガスが圧倒的に安いです。

ランニングコストでは、一般的には、基本料金は初期の無償分が基本料金に反映されてLPガスが高いです。反面、熱量単価は都市ガスの方が高めです。
したがって、ある一定量を境に、それ以下の量なら都市ガス、以上ならLPガスがコスト的には安いということになります。
正確には、都市ガス・LPガスともに、業者や約款によって料金体系は様々ですので、双方から料金表をとりよせて比較してみてください。

比較する際の注意点としては、都市ガスとLPガスでは単位体積あたりの熱量が異なること。単純に1立方メートルの単価で比較しても意味がないのです。
面倒ですが熱量に変換して比較してください。1立方メートルあたりの熱量は都市ガスは約46MJ、LPガスは約100MJです。つまり、LPガス1立方メートルに対し都市ガス2.17立方メートルがほぼ同熱量ということです。

2006/8/2000:53:24

家のあたりだと 両方のお宅があります。
家の新築のときに 後々の料金を考えて 家まで配管してもらった家
(かなり本線より遠かったため 200万くらい掛かったと聞きました。)
プロパンの場合は 家の中の配管を業者負担(約50万)していてくれるところが多いので 初期費用は 余りかかりませんが、プロパンの代金は 公共料金ではなく 自由価格なので いまの時期 結構値段の改定がありました。(そして高い。)
業者が言うには (あまり 起きては欲しくないのですが)
大規模な災害があった場合、都市ガスは 本線とかやられてしまうと 復旧に時間がかかり ガスの供給が遅れますが プロパンの場合は 業者がチェックし OKならばすぐに ガスが使えるそうです。
でも、やはり高いので 今はALL電化に変えているお宅が 多いです。ただその時に 上のように 設備を負担してもらっているので その負担部分を 返せといってくる 業者もいるそうです。

manzyuu_umaiさん

2006/8/2000:24:08

新築のときを考えてください。
都市ガスだと建物内の配管は個人所有物の為、自己施工しなければなりません。

つまり配管の施工費が発生します。

ところがプロパンだと業者がガス納入したい理由により配管施工費をかなりの部分サービス負担し、個人が払わなければならない金額が低減できるのです。

この理由により都市ガス供給地域でもあえてプロパンで生活している御宅も多く存在しています。

色々な思惑と 立場の人たちがかかわり 決定されているのです。

いたがって個人住宅を新築あるいは改築する場合プロパンを利用することにより建築費を節約できるのです

これが意外と知られていない裏の話なのです。

tyoubeginnerさん

2006/8/2000:22:27

都市ガスを使うには初期投資が必要です。

家を建てる時に、都市ガスの配管が敷地まで来ていれば
お金は掛かりませんが、本官が遠い所を通っていると
そこからガス官を引く工事費が自己負担になるのです。

年間使用料金の差で費用を何年で償却出来るかが、
都市ガスとプロパンを選択する目安になります。

都市ガスの方が便利で良いのですが、工事費用の負担
がネックになってプロパンを使っているのです。

プロパンを使うメリットは無いです。

viviennemaruさん

2006/8/2000:08:52

今の家がはじめてのプロパンですがメリットはないです・・・。
とにかく高い!
いつも夏だったら3.4千円ってところなのに5~7千円でしたここ2.3ヶ月。

プロパンしか使えない場所はなので家賃が安かったりするみたいですよ。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。