ここから本文です

犬の馬尾症候群、手術について

ryi********さん

2012/7/1919:44:56

犬の馬尾症候群、手術について

我が家の愛犬(ミニチュアダックスフント)が馬尾症候群の可能性があると診断されました。
とりあえず薬で様子見ということになりましたが、反応が見られない場合は手術になるそうです。
ただ、手術には種類があるということで、診察してもらった病院では1つの方法でしかできないと
言われました。もし、できない方の手術をする必要がある場合、できる病院を紹介していただけるのか
聞いたところ、はっきりとした回答をいただけなかったので最悪自力で探すようになるかと思います。
調べたところ、脊椎固定術が他の病院ではないとできないということが分かりました。
同時にネットで調べてはいますが、東京都内、もしくは神奈川、埼玉県内で手術に実績があるところを
ご存じの方がいらっしゃいましたら教えていただけないでしょうか?
時間との勝負とも聞いていますし、いざそうなってしまった時になるべく早くやってあげたいので
今から調べております。よろしくお願いします。

補足回答ありがとうございます。うろうろしているのに排尿しないのでうまくできないか我慢している感じです。自力で最低1日1回排尿できないと危ないのでその時は連れてくるよう言われました。垂れ流しのような状態ですが今朝は自力でできました。排便は少し声を出しながらなので痛いんだと思いますが診察前は悲鳴をあげながらだったので鎮痛剤が効いているのかと思います。

閲覧数:
5,216
回答数:
1
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sin********さん

2012/7/1921:52:20

うちのミニチュアダックス(現3歳)も2歳頃に若干後ろ足にふらつきが出て、病院で診てもらったところ馬尾症候群の疑いがあると言われました。
ただすべて触診での判断で、尻尾をあげ体側に押すと痛がる様子が見られるとのことで「馬尾症候群」の疑いでした。
私も聞きなれないその病名に慌てて調べまくりましたが、幸いなことにうちの愛犬は一週間の痛みどめの処方と安静にしたことでふらつきもなくなり、今のところ至って普通な生活を送っております。

今現在の症状はどんな感じでしょうか?
もうすでに麻痺や排尿障害がありますでしょうか?
馬尾症候群は医師であっても非常に診断が難しく、造形剤を使ったレントゲンやMRI、CTなどでしか確定診断できるものではありません。
MRIなどは撮ったうえでの診断でしょうか?

つい最近、愛犬の体調が悪く急いでいつもと違う近所の病院に行って際にも、そちらの先生が愛犬の体を触るなり「この子は漏斗胸だね。咳は出てない?」と聞けれ、考えもしなかった病名を言われびっくりしましたが、その後いつもの病院でその旨を伝えレントゲンを撮ったら漏斗胸でもなんでもなかったのです・・・。

馬尾症候群にしても漏斗胸にしても、しっかり内部まで見ないと確定できるものではありません。

椎間板ヘルニアや馬尾症候群などの神経病は麻痺が出てしまったら、確かに時間との勝負で早めの治療が必要です。
このまま内服で改善してくれることを願いますが、もし外科手術が必要でしたらおすすめの病院は埼玉県三郷市にある「とがさき動物病院」です。
この病院は私は都内なのでまだ行ったことがないのですが、私のワンコ友達に腕もいいし人もいいと評判な病院で、院長先生が神経病の外科治療を得意としているのでいつかうちの愛犬が外科手術が必要なら連れていこうと思っている病院です。

手術しないでよくなってくれるといいですね。

質問した人からのコメント

2012/7/23 17:40:34

降参 sin2001goさん回答ありがとうございました。痛みがまだつらそうですが少し元気になりました。足などの麻痺はないので様子見で今後の治療方針を決めていくそうです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる