ここから本文です

主事や主幹など・・・。 主にお役所で使われている役職を教えてください。 一体...

maruhimawariさん

2006/8/2510:44:05

主事や主幹など・・・。
主にお役所で使われている役職を教えてください。
一体、どの役職が偉いのかわかりません。

閲覧数:
164,781
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jpn_net05さん

2006/8/2511:58:16

地方公務員(都道府県職員)では、一般的に主事、主任、係長(主査・副主幹など)、課長補佐(主幹など)、課長(副参事または参事)、次長(参事)、部長(参事または理事)(局長の県もある)と進んで行きます。

地方公務員の場合は国家公務員ほど採用試験を受けた時点で将来に差が出ることはあまりないが、入庁後の昇進試験等により明確な差が出る役所もあります(東京都など)。

中央官庁(本省)では、

・局長 (いわゆるキャリアが就く役職である。軍でいうところの将官クラス。)
・審議官 (次長などで称されることもある。軍でいうところの准将クラス。)
・官房課長(キャリアのみが就く役職。軍でいうところの大佐クラス。)
・課長・企画官・参事官・調査官(ノンキャリアではほとんどたどりつけないが、稀に昇進するものもいる。軍でいうところの佐官クラス。)
・課長補佐・専門官(ノンキャリアの公務員はここまで来ればたいしたもの。軍でいうところの尉官クラス。しかし、ノンキャリアがこの職に就いた場合、准尉クラスとしてみなす。)
・係長・主査(キャリアなら26歳前後、ノンキャリアなら30代で就任する。軍でいうところの少尉クラス。しかし、ノンキャリアがこの職に就いた場合、軍曹・曹長クラスとしてみなす。)
・主任 (キャリアは入省時2年目よりこの役職の扱い。軍でいうところの上等兵。)
・主事 (企業でいう平社員。軍でいう一等兵・二等兵。)

質問した人からのコメント

2006/8/25 16:32:14

成功 ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2006/8/2511:12:47

国の役所と自治体で違ったりしますよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

snoperaoさん

2006/8/2511:01:24

わかんなくていいじゃないですか。お役所の窓口でサービスを受けられればそれでいいじゃないですか。
偉かろうが、なんだろうがどうせ「お役所仕事」としか思わないくせに。


「一応」分かるだけ書きますが。
市長・知事・副知事・助役・出納長・○○部長・○○課長・○○係長・主事・主幹・○○室長・○○グループリーダー・特命監・○○センター長・図書館長・図書館司書・○○地域出張所長


偉くなりたいなら頑張って下さい。

chounenaさん

2006/8/2511:00:11

「主事」・・・要するに「ヒラ」です。
「参事・副参事」・・・チョット偉いですね。
「主幹」というのは、各地でいろいろありまして、部長クラスの場合もあれば、
係長クラスの場合もあります。
学校では、「校長」「教頭・副校長」の次で、「主任」の上、ですね。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。