ここから本文です

先日秩父の山あいで玉アジサイを見かけました。 一枝もらってこようと思ったので...

tod********さん

2006/8/2519:39:16

先日秩父の山あいで玉アジサイを見かけました。
一枝もらってこようと思ったのですが(本当はよくないですよね。すいません。),沢の水をペットボトルに汲んで,一枝切ってすぐ水に挿したのに,15分もしないで,しおれてきて,家についた頃(数時間後)には全然もうだめでした。

かわいそうなことをしたと反省もいたしておりますが,そもそもあんなにも水揚げが悪いものなのでしょうか。もしかして挿し木などできない?のかなぁ・・・などといぶかしく思っております。それとも別の原因だったのかな?
もしも挿し木ではつきにくいとしたら,一番適切な増やし方はなんですか?

あまり園芸店などでも見かけないように思うものですから。。どなたか詳しい方お教え下さい。

閲覧数:
1,401
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

gra********さん

2006/8/3022:33:04

アジサイは鋏やナイフで切るより、手折った方が切断面がギザギザで吸水面が広くなり水揚げが良くなります。更に刃物で切断すると細胞壁が破壊されてしまいます。それに導水管に空気が侵入する事で水揚げが悪くなります。水の中で切断する水切りを行えば少しは効率よく水揚げが行われたのではないでしょうか。

車での移動の場合、ドリンクホルダーにペットボトルを置きませんでしたか。ドリンクホルダーの上部前面からはエアコンの乾いた冷風が出ています。これだけ近距離から風が当たれば直ぐ萎れてしまいます。

電車で移動した場合、ペットボトルの水はボトルを手に握られる事で相当生温くなり疲弊したのではないでしょうか。

持ち帰る場合は他の方が言われる濡れた新聞紙は有効でしょうが、挿し木に耐えられるのかは疑問です。秩父から杉並までの時間を考えた場合、枝で持ち帰るのでは無く、茎挿し様の茎を氷水入りのタッパーウェアーなどに浮かべてクーラーボックスなどに入れて持ち帰れば挿し木は出来たと思います。

上記の方法はアジサイで試したことはありませんが、サツキ、ツツジなどは何時も、この方法で持ち帰り成功を収めています。

タマアジサイは挿し木が一般的な増殖法です。

挿し木用の枝先を持ち帰る時は、前もって持ち帰る為の準備をして行く事にしています。

質問した人からのコメント

2006/8/31 16:45:32

成功 皆さん回答ありがとうございました。BAは迷いましたが,車内のボトルホルダーに立てたのがご明察だったので。。。皆さんのアドバイスを参考に次回行った時に再チャレンジしてみます。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tom********さん

2006/8/2611:46:51

他のアジサイと同様に水揚げが悪いのは確かです。

水揚げが悪いのと、挿し木の可否は別で、

水揚げも方法が有り、挿し木も容易ですので、

一番適切な増やし方は挿し木です。


持ち運びはビニ-ル袋に入れれば萎れません

kon********さん

編集あり2006/8/2523:07:08

僕が山で挿し木にしたい植物を持ち帰る方法は、濡らした新聞に包んで持ち帰ります。
切り取る枝は少し長めに切り、新聞で巻いて、全体を(中まで)湿らせます。
ビニール袋に入れると更に良いです。
持ち帰った枝は、長めに切り戻しをして、発根促進剤を塗布し、
その日の内に、挿してしまいます。
大きな深い鉢に半分ほど挿し木用土を入れ、挿し木後にラップやビニールで覆う、
『密閉挿し』なども良いと思います。
タマアジサイは、空中湿度の高い環境を好み、乾燥を極端に嫌います。
それらの性質を理解されて挿し木や栽培に取り組めば、それ程の難物では
ないと思います(ウチの裏庭にも、挿し木で増やした株が咲いています)。

※ただ・・・開花時期のタマアジサイの挿し木は、難しいかもしれませんネ。
(軟弱な今年の枝(緑枝挿し)は難しいと思うので、前年枝が狙い目です)。

emi********さん

2006/8/2521:34:38

こんばんは
紫陽花は、切ってしまうと水揚げとても悪いですよね。
花は、諦めて、挿し木をしましょう
花のすぐ下のところから切ります。
その下2~3番目くらいに葉の付け根から新芽が出ていませんか?
その新芽を活かしましょう。
2節残して挿し木用の苗を作ります。
上の節の2枚の葉を付けたままにし、葉の大きさを半分くらいに切ります。
下の節は、葉を全て取り除きます。
その苗を、肥料分の少ない、赤玉土(中~小)等に挿します
(下の節は、挿し木になれている人は切り取ります。
付けておいたほうが、発根しやすいです)
土は、常に湿らせておいてください。(水は溜めないで、湿っている程度に・・
置き場所・・・日影に置き直射日光には絶対当てないように
日影のなるべく涼しいところに置いて上げましょう。
秋が来て、涼しくなってきた頃には、鉢上げ出来るとおもいますよ
頑張って下さい(根が付いたかどうかは、新芽が大きくなってきたことです

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる