ここから本文です

ゴルフクラブ コースで昼休憩

yos********さん

2012/7/3114:20:59

ゴルフクラブ コースで昼休憩

1時間ほど昼休憩後 残りのハーフ

カートは炎天下 カバーも無し この暑さで アイアンは触れないほど熱くなってます、

問題ありますか? 確かシャフトの抜き刺しって 温めて抜いてたと思いますが

その程度の炎天下なら 大丈夫にできてるんですかね

閲覧数:
1,132
回答数:
9

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mon********さん

編集あり2012/8/113:01:57

クラブ接着剤にも使われるエポキシ樹脂は
200℃以上にでもならなければ、崩壊しませんが
おなじ接着剤でも、アクリル系の場合は
80℃以上になると、緩くなるコトもあります・・。


アクリル系の接着剤は、かなりの頻度で使われているとも
考えられますから、炎天下の車内での置き去りは
できれば、避けておいた方が無難かと思います・・。
※屋外なら、そこまでにはならないと思います


仮に接着剤が無事でも、セルロイド製のソケットは
ユルユルになったりしますし・・。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「ゴルフ コース 時間」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/8件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

aas********さん

2012/7/3121:15:05

30数年ゴルフ楽しみ、勿論炎天下でもやってきましたが、一度もそんな事はありません。そんな状況はメーカーも「想定内」でしょう。それよりも、熱中症対策をしっかり考えた方が余程大切ですよ。

gar********さん

2012/7/3117:51:44

いくら異常気象とは言え・・・通常使用なら想定内の設計してるとおもうけどな。
ボクのは飛んでいかないようにヘッドとシャフトがゴムで繋がってます。伸びたら「ゴムゴムの~」と叫びます。

las********さん

2012/7/3115:46:16

クラブなんざ買えるけど頭皮が心配。

sum********さん

2012/7/3115:41:11

あっちこっちでヘッドが抜けて飛び交ってない所を見ると大丈夫だろうね(w

cot********さん

2012/7/3115:36:25

大丈夫!と簡単に言い切れる状況ではないかと思います。
ヘッドとシャフトの接着に使われる接着剤によってはヤバイですよ。
アクリル系とかならまず大丈夫だと思いますが、それ以外によく使われるエポキシ系では、ものによっては80度程度が破壊温度です。

長時間の静止放置時は何らかの対策をされたほうがいいと思います。
移動中は冷却もされますので、まあ大丈夫かとは思いますが。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる