ホルコンは本当に存在しますか?

ホルコンは本当に存在しますか? また、それは島ごとに出玉調整されてるのですか? それともホール全体? ホルコンなんて本当に存在したらボーダーの意味はなくなるのでは?

補足

djnap2000さん そうですね。。。よくよく考えたらなんぼ回っても調整ができたら釘なんかしめないものね笑 つまり差玉を表示するだけなのでしょうか?

パチンコ1,212閲覧

ベストアンサー

0

補足 そうです。差玉や大当たり情報などを管理するシステムです。そうすることによりホールは一台一台を管理はしやすくなります。 存在はしますが自動で出玉調整をするのではなく台情報を出力するだけです。 そんなんで出玉調整できるなら(^O^)そもそもパチンコに大当たり確率なんて必要ないし、千円で30回回る台があってもいいわけだし、客に存在を隠す必要もない、お店がイカサマして個人的にお金の抜き放題ですよ。抜き放題!出る台は分かってるんだからお客に金は還元しないで自分で抜きまくりです。 これらが普通~に考えてありえる話しかどうか深呼吸3回して落ち着いて考えてみてください。 調整なんてないです。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆さんどうもです。

お礼日時:2012/8/4 22:24

その他の回答(6件)

1

ホルコンで出玉調整出来るならあんな釘調整にしないでしょー 自分が店長だったら釘を甘くして、打ち手にストレスがかからない釘調整にしてホルコンで設定を下げます、 ホルコン(ホールコンピューター)管理 一台 一台の稼働率、大当たり回数 を管理する機械だと思うのですが、 そのデーターを元に釘の開け締めで営業してるのでわ? 全然稼働が無かった台の命釘を1週間見てましたが 稼働率を上げたかったのか命釘が開いてましたよ

1人がナイス!しています

0

何度も書きましたが、大当たりの総数はカットされません。 つまり、射幸心を煽るために、特定の出したい島から別の島へ、当たりが移動し、特定の大当たりを集中させる台に回収台から移動させるだけです。 釘で利益調整し、ホールコンピューターで射幸心を煽り、集客のために大当たり集中台やオスイチ台を作り出します。 その仕組みが 『サメは4回転目に来ますよね?』 と回答リクエストしましたが、小学生でもわかるような、ホールコンピューターによる出玉調整のプログラムです。 最近、上から目線の回答者を見かけないので、やっと理解できたんじゃないかと思います。 釘を読めるボーダープロが、ホールコンピューターの法則を知った立ち回りができたら、勝率は8割以上可能です。 月30万円を釘だけで稼いでいる人は、60万円くらいにはできるはずです。

1

ホルコンは存在しますね。 1台ごとの玉のIN-OUTを管理する機械です。 新台入れ替えの手伝いのバイトをしていたとき、 入れ替え後手動でチャッカーに4玉入れて正しく計測されてるか確認してました。 電サポ中に止め打ちして玉増やしたら注意されるのも、ホルコンに異常が出て上からホールスタッフに指示が出るからです。 なので近くにスタッフがいなくても注意されます。 (注意の有無はホールによりますけどね)

1人がナイス!しています

0

ホルコンは管理の名目ですが、実は裏の管理もあります。 ネットで調べれば出てきますよ。 そもそもパチンコをクリーンと思っている人が恐いですね。 目の前の台は所詮何やってるか分からない機械ですし、それを何やってるか分からない店で打つのです。 昔は裏や遠隔は当たり前でしたし、今ないと思っているのはめでたい。 本当にクリーンなところもありますでしょうが、平気でそういう事してるところもあります。 補足についても、良く回りまくって当たらなかったらさすがに客も怪しいと思います。 釘とのセットで上手く見せているのです。 ちなみに遠隔ホルコンはうるさいプロだけ除外すれば終わりです。 データや店の監視カメラでプロと一般人は容易に識別できます。 そうすることでプロがやましいことはない!俺は実際勝っている!と店にとってプラスになるからです。

0

釘は従業員の日当分。 ホールコンは経営維持費ですよ。 釘なんか回らないで判断されやすいため 釘だけじゃ経営は成り立ちませんよ? ではなぜ釘だけで利益がとれるなら ボ○ンザ他は遠隔をやっていたのか説明はできますか↓(笑) 経営を成り立たせるためには釘だけでは無理だと 示された事件なんですけどね。。 遠隔がバレたからホールコン出玉制御が主流になった。 こちらのほうが説明はつきます。 釘だけでデカくなった業界ではありません。 それは今も昔も同じです。 釘だけで利益がとれるなら今も釘師は業界でも大人気の はずですが、まあ人件費に比べたら機械のほうがコストは かかりませんからね。 仕方のないことですね。