ここから本文です

【EPSON・Canon】WEBページ印刷・文書プリントでインクコストを一番安く済ませられ...

tk0877さん

2012/8/504:47:19

【EPSON・Canon】WEBページ印刷・文書プリントでインクコストを一番安く済ませられるプリンターは?【brother】

PM-A850を使っていたのですが、『部品調整が必要』とのエラーや、修理対応の終了から、
後は互換インクや詰め替えインクで使い倒そうと考えていました。しかし、互換インクのキャップが異物混入してぶっ壊れました。

今はコンビニのマルチコピー機での印刷で対応していますが、白黒で1枚10円は高いです。

そこで、プリンターの買い替えを検討しているのですが、

・予算は5000~6000円程度。
・印刷コスト(インクコスト、互換インク・詰め替えインクを使っても可。)
・コピー・スキャナー付きの複合機。
・使い勝手がいい(エプソンの複合機のようなソフト。)
・母の希望は無線LAN付き。(母が線がキライなので。自分的にはなくてもいい。)
・互換インク・詰め替えインクで使っていても故障しにくい。

です。

当初はカラリオ PX-404Aが5000円程度で買えるので、互換インク・詰め替えインクで使い倒そうと考えていました。
1000円のなら5回使って故障しても元が取れる計算になりますが、
以前上海問屋の1000円互換インクを使ったら容量が少ないのかすぐになくなりました。

次にブラザーのMyMio DCP-J525Nを検討してます。インクコストが他社に比べて圧倒的に優れていると聞いたためで、
こちらも純正インクでの印刷コストが思うより悪ければ、同様の成分で信頼性のある互換・詰め替えインクを使うつもりです。
http://www.amazon.co.jp/dp/B005HAN0A0
http://www.amazon.co.jp/dp/B005HAMX26

ブラザーについては、「顔料の黒インクが詰まりやすい」とか、
「毎日定時にヘッドクリーニングをするから純正通常容量インクでは1ヵ月も持たない」
「廃インクトナーの作りが悪く、どんどん溜まってしまうので自分の手でメンテナンスしないと壊れてしまう」とも聞きます。
(詳しくは、2chのプリンタ板のbrother MyMioスレを見てください。)

【無線LAN】brother MyMio 14台目【ADF】
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/printer/1333945720/
http://unkar.org/r/printer/1333945720

キャノンの複合機は印刷コストが高くて詰め替えインクも少ないので検討対象外です。
HPはインク代がバカ高く、印刷コストもバカ高いので同様。

最後に検討したのがハードオフなどでIC32などの格安の詰め替えインクが揃っている機種を買うことです。
しかし、廃インクパッドやノズルづまりなどのリスクもあります。

結局、どの方法がインクコストを最も安く済ませられるのでしょうか?

補足ブラザーのオススメが多いのは参考になります。しかし、上述の不安からエプソンのPX-404も検討していますが4色インクは6色に比べて印刷コストが悪いのでしょうか?地方なので近所のハードオフにはIC32の純正インクはなく、本体も高めです。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
2,493
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sasuke000077さん

編集あり2012/8/520:35:02

現在の流通経路に社外インクを使用出来る機種は無い等と、
言って居る方が居ますが、全くそんな事は有りません。
ただ、社外インク使用が原因での故障はメーカー保証対象外なだけです。
実際に PIXUS MG6230 初期設定段階から plaisir BCI-350/BCI-356 を
既に約 8ヶ月インク交換回数全色約 2回目ですが、全くヘッドノズルの
不良も無く快適動作して居ます。

ただ MG6230 にも飽きたので本日地元ヤマダ電気にて。
Brother MyMio DCP-J925N を店頭展示価格 13,800円を
現金割引ポイント無しで 11,100円で新品購入して来ました。
未だ開封前ですがこの DCP-J925N も PLE-ZBR124P で
初期設定から又使用する予定です。
互換インク販売メーカーでもアフターサポートの良い所は、
自社製インク使用が原因での本体故障はちゃんと保証して居ます。

この MyMio DCP-J925N を購入したきっかけも。
実は現在既に使用して居る FAX/音声通話対応
MyMio MFC-930CDWN の LC11C インクを買いに立ち寄り。
たまたま展示の MG5330 が展示品処分特化 12,800円で有り、
その横に MFC-J925N が在庫処分で有ったので見ていたら
店員さんが話しかけてきて、実はこの 2台に興味が有ると
話しどれ位まで値引き出来ますかと聞いたら両機種共
最初の交渉は 12,000円ポイント無しだったので、
もう一声手に持った LC11C がサービス品に成らないか
交渉したら暫くお待ち下さいと言って 5分程度離れて
その間店内散策して居たら 11,100円ならばお売り出来ますと
言う事でその場で交渉成立購入して来ました。

さて MG6230 はどうしましょう。
この機種は私が望んで手に入れた製品では無く。
MP610 を昨年 12月に修理依頼した時にロジックボード部品欠品で
代替交換した物なので既に元は十分取ったので新型が出る前に
新品開封時同梱の純正インク未開封を付けて売り払い決定です。

むしろ今購入するならば MyMIo DCP-J525N 同じ店に此方も
在庫処分で 7,800円で有りました、よりも DCP-J925N の方が
対面販売でも値引き幅が有りお買い得です。

ハードオフも場所により EPSON 32型インクカートリッジ採用機種は
殆ど見なく成りました。

本日ヤマダ電気帰り道で行き付けのリサイクルショップジャンクコーナーに
PIXUS 900PD と PIXUS 990i を 990円で発見之も購入して、
帰って来ました両方とも非常に内部が綺麗(社外互換インク使用形跡無し)
テスト印刷した所廃インクの吸収率も 900PD 27% 990i 13% と
殆ど使用して居ない要でした。
インクカートリッジは 990i には全くカートリッジが付いて居なかったので、
手持ちの BCI-7e 純正ハードオフで 1色 105円購入新品を付けました。
900PD は BCI-6e が全 6色ほぼ満タンで付いて居ました。

<補足>
インク色数=印刷コストの低さには必ずしも成りません。
PX-404A このエントリークラスの複合機ですと。
電源 OFF から ON にした時にプリントヘッドノズルクリーニングが
開始されて此処でインクが捨てられます。

之が例えば EP-774A/EP-804A のミドルレンジクラスに成ると。
電源 OFF から ON にした時にプリントヘッドノズルの点検を
オートで行いこの時点でノズルに異常無しと判断されれば
プリントヘッドノズルクリーニングは行われず無駄にインクを
消費しません。
実際この本来の印刷に使われる事無く捨てられるインクの
損失がかなり無駄に成ります、又この捨てられたインクは
単機能プリンターや複合機最下部に設けられた吸収帯に
集められますが此処が一杯に成ったと機会が判断すると
メーカーにメンテナンスの依頼をする必要が出て来ます。

其れに EPSON の 32系インクカートリッジ仕様機種は
PM-A890 を最後に今年 09月30日で EPSON の修理
サポートを終了します。
従って仮に中古品を購入して、販売店独自保証期間中に
故障が発生しても修理が出来なく成る可能性も有ります。
中古品の購入は修理不可能と言うリスクも有ります。

EPSON Calario PX-404A の購入は下記の既に使用されて居る方の
評価を検討されてからの方が良いかも知れません。
私個人的な意見では、私はいくら本体や消耗品が安くても、この評価では
購入は見送ります。
http://review.kakaku.com/review/K0000282901/

質問した人からのコメント

2012/8/11 22:57:49

降参 みなさんご意見ありがとうございました。よく考えて購入プリンターの検討を致します。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tonehasiさん

リクエストマッチ

編集あり2012/8/522:55:27

プリンターメーカーは、互換インクや非純正インクの排除に終始しているのが現状と思います。そんな中で非純正インクを補充して使える機種は、現在の流通経路にはありません。せいぜい訴訟前に製造した中古機かジャンク機を修理してつかうしか目的に適う機種はないです。
補充インク使用で詰りは出ないと断言出来る機種も皆無で、むしろ詰まるトラブルがあると理解するべきです。

補足への回答
Epson機はCanon機に比べ印刷時の騒音が格段に高く、Canon機に到ってはほとんど動作しているのかと疑問視するほど静かです。

purikittyanさん

編集あり2012/8/522:17:41

もしかしてココにいた人かな?
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/printer/1318668805/191-198

社外インクを使う場合は純正インクのインクコストは意味が無いので
まずはどちらで運用するかをハッキリ決めたほうが良いです。

純正インクで運用するなら
ハードオフで今現在純正インクを入手しやすいIC32対応機が良いです。
ノズルチェックシートが張ってあるものを選べばノズルづまりの心配は無いですし
たいていの機種は『機種名 リセット』で検索すれば
廃インクパッドの問題も解決します。
候補としてはPM-A700、PM-A750、PM-A850、PM-A870が一番おススメです。

社外インクで運用するならDCP-J525Nで良いと思います。
純正インクを使う限り「圧倒的に優れている」というほどではないですが
最近はダイソーでもブラザー用の詰め替えインクがありますし
詰め替える場合に余計な手間がかからないので詰替え派に人気が高く
情報も集まりやすいので困ることは少ないでしょう。

補足に対して
エプソンのPX-404Aをおススメしないのは印刷コストの問題ではありません。
元々途上国向けに開発されたノズルが非常に少ないヘッドを使っていて
カラー印刷が極端に遅いためです。

ハードオフには常時目的の商品があるわけではなく
よく見るようになったとはいえ無いことの方が多いです。
暇があれば通うぐらいに訪れてみてください。
本体はIC32対応機種のほとんどが修理対応期間が終了したため
中古コーナーよりジャンクコーナーに置いてある事が多く
ノズルチェックが綺麗に出ている高いものでも¥2100ぐらいのはずです。
地域によってはキヤノンのほうが潤沢に置いてある場合があるので
程度の良いBCI-7e対応機があれば
それで詰め替えるのが一番良いと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。