ここから本文です

斎藤道三は「美濃のマムシ」と呼ばれたそうですが、なぜマムシなんですか?

mid********さん

2012/8/608:00:51

斎藤道三は「美濃のマムシ」と呼ばれたそうですが、なぜマムシなんですか?

閲覧数:
2,857
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

k1_********さん

2012/8/609:24:44

勿論マムシが猛毒で人に恐れられたことから、戦国の武将の中でも戦上手、知恵者で他国のライバルの将や領民に畏怖されたことに由来するが、もう一つの意味合いは、マムシは我が親の腹を食い破って誕生する(世の中に出てくる)と昔から言われてる程すざましい出生にも、斉藤道三の別称があるのです。なぜなら、道三は己の主(あるじ)さえ滅ぼして、領主になる、その行為こそがマムシの誕生に類似することからです。いわゆる戦国時代の下克上の代表的武将である道三につけられた綽名(あだな)が「美濃のマムシ」。戦国乱世天下は麻のごとく乱れ、謀反で主殺しでお家乗っ取り、弱肉強食の下克上時代の最初の戦国大名北条早雲と並んで斉藤道三を戦国の梟雄(きゅうゆう・残忍で荒々しい、悪知恵が働く首領の意味)と呼称されたのです。

質問した人からのコメント

2012/8/6 10:36:34

成功 ご回答ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

atn********さん

2012/8/608:08:21

それだけ恐れられたということです。
現代でこそ「マムシ」なんてのは一番、ポピュラーな毒蛇で
病院にいきさえすれば治療法が確立されていて死ぬこともほとんどない蛇ですが。
当時としては現代のキングコブラと変わらない噛まれたらおしまいの
恐るべき死の蛇だったのです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる