ここから本文です

米球界では、日本のように暴力でもって鍛えるのですか。 日本球界では、球児た...

mou********さん

2012/8/623:40:50

米球界では、日本のように暴力でもって鍛えるのですか。

日本球界では、球児たちが指導者にしばかれながら鍛えられてるのが当たり前です。
プロでもかつては、殴ってたものです。

では、

U.S.A.ではどうなのですか。


部員をしばいて鍛えることを広言・正当化している、
高校野球界では有名な野々村直道。

その正当化をテレビで堂々とやってた際、
「米球界マンセー」の玉木正之が、
完全に同調して野々村をヨイショしていました。

玉木の日頃の論調からすれば、
教え子を殴りまくる指導者なんて、
「アメリカでは考えられない!」
という毎度の印籠で全否定するべき、
と思ったのですが・・・

閲覧数:
238
回答数:
2
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

icd********さん

2012/8/819:56:25

USAで社会問題になっているのはリトルリーグです。12歳以下の子供たちに高度に組織化されたスポーツをやらせるべきではないという批判が根強いのです。玉木正之らアメリカ野球を礼賛する人たちはそうした現実を全く知らないばかりか、アメリカでそういう社会問題になっていることすら知らないのです。

質問した人からのコメント

2012/8/13 20:36:41

抱きしめる 米帝マンセーの玉木のことだから、
「暴力で服従させる」というやり口に賛成なんでしょうね

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

2012/8/720:37:36

MLBでも、"rookie's hazing"という伝統?はあります。

すでにご存知かと思いますが、新人選手がセクシーな女性用のコスチュームを着せられ、次の遠征先までその格好で移動する、というはずかしい思いをさせられます。
また、下着を公衆の前でつるされたり、帽子にチューイングガム風船をつけられたり、パイを顔面にぶつけられたりといったあんばいです。
しかしこれは”いじめ”というよりも、”からかい”に近い行為であり、やるほうもやられるほうも一度経験すればそれでおしまいです。
お互いそれが了解済の上でやっていることなので、それが原因で喧嘩になったりすることはありません。

アメリカでは(アイビー・リーグなど)一部の特権階級だけが入っている友愛会や社交クラブなどで、新入生(新入会員)に対して妬みの気持ちから深夜に突然腕立て伏せやランニングをさせたりするといった悪しき慣習があり、それが一部MLBに持ち込まれているのかもしれません。

監督やコーチが選手を暴力(殴る、蹴る)行為はMLBではまずありません。

例えば凡ミスをした選手には監督がはげしく顔先で罵るとかはまれにありますが、MLBプレーヤーは’激しい競争を勝ち抜いてきた立派な大人’として見られているので、(先日のエンジェルスの高橋投手と同様)、基本的には監督との1対1の話し合いで済ませようとします。

もし監督やベテラン選手が若手選手に殴る、蹴るといった行為をすれば、たとえルーキーであっても容赦はしません。ほぼ間違いなく暴力で同様のお返しをします。(昔のヤンキース監督のビリー・マーチンはよくこの手でお騒がせしていました)。

昔ロッテにいたある外国人選手は、日本プロ野球が監督がコーチを召使いのように使い、監督、コーチが選手を召使いのように使い、時々殴る、蹴るという行為を見た際、信じがたい風習だと言っていました。

MLBでは例えばヤンキースのジーターのような偉大な選手をリスペクトする風潮はあっても、それ(年長選手)を理由としてルーキーや若手がいじめられるといった行為はほとんどありません。

リトル・リーグでさえ、選手は「ほめて能力を伸ばす。」という考えが基本なので、殴る、蹴るといった行為をすればたちまち事件になっって監督はクビになります。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる