ここから本文です

子ども家庭福祉について簡単に教えてください

sae********さん

2012/8/822:59:20

子ども家庭福祉について簡単に教えてください

閲覧数:
15,968
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

rxy********さん

編集あり2012/8/1209:50:27

児童福祉は、ズバリ、児童福祉法を根拠として使用されている言葉でイメージとしては、「児童(子ども自身)の福祉」っ思いますよね。つまり、児童(子ども)だけに福祉の焦点があてられていると思われがちです。
子ども家庭福祉とは、ここ10年くらい前から使用され今では一般的になっていると思いますが・・・
これは、児童という表現が、小学校の児童、中学・高校の生徒と言うように小学生を指すと思われてしまうことをさけるため(児童福祉法にいう児童は18才未満)であること。
そして、児童(子ども)の福祉を考えるときに、児童(子ども)自身には問題が無く、親とかの「家庭」の問題が非常に大きく影響しているということです。
児童(子ども)の福祉を護るためには、子どもを育てる親とかの家庭環境が重要であり、一体的に考えて対応しないと児童福祉の問題は解決できないのです。
特に最近、児童虐待について大きく取り上げられていますが、これは、親の方の問題が大きいのですが、親個人の問題だけが原因では無く子どもを育てる環境(社会)も影響していると思います。
子どもを育てやすい環境(社会)を整備していくことが、児童(子ども)福祉には重要ではないでしょうか。
なお、厚生労働省には「雇用均等・児童家庭局」があり、東京都の福祉局には「子ども家庭部」があります。
親の就労(仕事)と子どもと家庭環境は切り離しては考えられないからでしょうね。
(※以上、http://oshiete.goo.ne.jp/qa/427403.htmlより引用)

その他仔細は以下を参照なされてください。
http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&aq=1&oq=%e5%ad%90...

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる