ここから本文です

希死念慮が強い場合についてうかがいます。

nya********さん

2012/8/1117:55:12

希死念慮が強い場合についてうかがいます。

希死念慮が強い場合についてうかがいます。

希死念慮が強いことを主治医に話しても特に何も言われません。
どういった場合に精神保健福祉法の29条などに当てはまり、入院となるのですか?

別に入院したいわけではありませんが、自分でも希死念慮が強い時、自分をもてあましてしまいます。
いつも未遂に終わってしまいますがいつか完遂するのかなと思います。
死にたい気持ちとどこか死ねない気持ちがあります。
今後、誰に気持ちをどんなふうに伝えたらいいのでしょうか?

ちなみに2週間に1度はカウンセリングもしています。

よろしくお願いいたします。

閲覧数:
613
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ras********さん

2012/8/1118:29:57

一般的なことしかお答えできませんが…。
通常は医師が危険と判断した場合に入院となるかと思います。
医師やカウンセラーの方に希死念慮のことを詳しく話していくのが良いかと思います。
希死念慮が強くなった時に、どんな風になるのか?どんなことをしてしまうのか?その時の記憶はあるのか?など詳しく医師、カウンセラーにお話するのが良いのでは?と思います。
お大事になさって下さいね。

質問した人からのコメント

2012/8/13 22:14:33

感謝 ありがとうございました。
そんなに遠くないうちに完遂できたらいいなと思ってます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる