ここから本文です

ロンドン五輪の金メダル302個、銀メダル304個、銅メダル356個と出ていますが、金と...

uta********さん

2012/8/1416:22:28

ロンドン五輪の金メダル302個、銀メダル304個、銅メダル356個と出ていますが、金と銀の2個の違いが理解出来ません。
詳しい内容を教えて下さい。

補足詳しい内容とは、ロンドン五輪競技の中で2位が二人出る競技が二つあったと考えられる故、その二つの競技名を教えた欲しい。

閲覧数:
175
回答数:
2
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nob********さん

編集あり2012/8/1418:06:58

通常は銀メダリストを2人選ぶ競技はありません。ただし今大会の場合、競泳男子200m自由形で、韓国の朴泰桓と中国の孫楊が同タイムで銀メダル(銅メダルはなし)。同じく競泳男子100mバタフライで南アフリカのチャド・レクローとロシアのエフゲニー・コロチシュキンが同タイムで銀メダル(銅メダルはなし)。と、2つの競技で2人の銀メダリストが生まれました。ちなみに陸上男子走り高跳びは銅メダリストが3人生まれました。

質問した人からのコメント

2012/8/15 09:51:31

良く解りました。ありがとう。
このような事があるので、予備のメダルを何パーセントぐらい作っているのでしょうね、又一つ疑問が生じました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

anm********さん

2012/8/1416:38:32

2位が二人いる場合もある。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる