ここから本文です

舗装道路は一般的に雨天時の水はけをよくするために傾斜がついているものなのでし...

dor********さん

2006/9/321:19:46

舗装道路は一般的に雨天時の水はけをよくするために傾斜がついているものなのでしょうか。
たとえば片側一車線の直線道路をカステラのように断片で切って抜き出してみると、中央線を頂点にして両側に緩やかな傾斜がついているとか。
もしそうなっているとしたら車を運転しているとき、その傾斜によって多少なりとも影響を受ける事はあるのでしょうか?車体が左に寄っていくなど。
分かりにくい説明ですいません。

閲覧数:
2,259
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

war********さん

2006/9/321:45:01

ご指摘の様に以前は水はけを考慮して道路の両端を低く施工する
「カマボコ型」の舗装が多かったですね。

確かに車でも何でも荷重は低い方へ掛かります。
ハンドルが取られる要因にもなります。

最近は『透水性舗装』という雨水が滲み込むタイプの施工が主流です。
アスファルト合材の中に細かな骨材(砂)を入れずに大きな骨材だけを使用して
強粘着の乳剤を配合した比較的に新しいタイプの合材です。(開粒と言います)

雨水が表面に溜まらず下の基層に滲み込みますので
傾斜を付ける必要がありません。

それともう一つ、大きなメリットがあります。吸音性が優れているのです。

表面が粗いので細かな穴が沢山開いています。
その穴のお陰でタイヤで圧縮された空気が下へ逃げます。

車で走っていて急に走行音が小さくなるのを感じた事はありませんか?

コレが二重のメリットのある透水性舗装です。

質問した人からのコメント

2006/9/4 00:45:09

成功 詳しく説明していただいてありがとうございます。気持ちの中ではお二人ともベストアンサーです。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

goo********さん

2006/9/321:32:04

道路には必ず排水勾配が付けられています。
中央線を頂点とした勾配もあれば、片勾配もあります。
通常排水勾配は2~3%程度です。
道路幅は高速道路などでは3.5mですから、端と端の高低差は7㎝程度です。
車を運転中に影響を感じる事はまず無いと思いますよ。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる