ここから本文です

船外機スタビライザーの効果について 小型艇では船首上がりを抑えるためスタビラ...

プロフィール画像

カテゴリマスター

zir********さん

2012/8/1614:14:23

船外機スタビライザーの効果について
小型艇では船首上がりを抑えるためスタビライザーの装着が見受けられますが、船外機の出力に応じて個々に違うと思うのですが、どのように設計、計算すれば適切な値がでるのか

教えて下さい

補足実を言うと市販品では飽き足らない人から製作を依頼されたのですが、経験がなく困っています。

閲覧数:
4,049
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

int********さん

編集あり2012/8/1718:39:55

ziro1316さん
専門家でなくご要望に合うコメントでなく参考程度になれば幸いです。

*船全体で考えるとかなりの専門家でないと計算できないのではと思います。 またそこらのFRPの造船所にもそれを計算式で出せる人はいないのではと思います。

私の友達も小さな造船所(最近は新造船がなくもっぱら修理ばかりしています)を経営していますが、経験で長さなどを決めているようですね。 ちなみに、スタビライザーと言う言葉でなく抵抗板という言葉を使っています。

私も過去にFRP抵抗板を16フィートボートに一度接着(ポリエステル樹脂で)したことがあります。 最初は船外機に当たらないくらい長めに作って、何度か走ってみて、少し短くしたことがありました。

補足: 私も元々は電気の方の仕事ですが、15年ほど前から船外機やボートも扱っています。 私が抵抗板を付けたのは下取りした16フィートがチルトを最大に下げてもまだ船首が上がるので仕事場で試しに作ってみたわけです。 このボートは船底が平らでなく窪んでいてやりにくかったです。

カラートタンを利用して船底に押しつけそれを延長しガラスマットとポリエステル樹脂を貼り付けた後カラートタンを外した訳です。4枚か5枚貼ったと思います。 なんとかうまくいきましたがお客様のボートだったら多分断ったか,造船所を紹介したと思います。

餅は餅屋というように確かに本職は上手ですね。 他にもかなり大きな運転台を化粧コンパネを使った型抜きで2度作ったことがありますが作業場も自宅の片隅で、家内はチカチカするからやめてくれというし、最近はポリエステル樹脂は使っていません。

経験がないのでしたら信用できる造船所にお願いしたほうがよいのではとも思います。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる