ここから本文です

プリンターの廃インク吸収体が満杯になったとの表示が出たので、新しいプリンター...

アバター

ID非公開さん

2012/8/2023:42:59

プリンターの廃インク吸収体が満杯になったとの表示が出たので、新しいプリンターを購入予定です。

キャノンのMP490を使用していました。
仕事で使っている為、かなり酷使しています。(一年半程度で吸収体が満杯になりました)
プリンター自体安価な物ですし、吸収体の交換に出した場合は、その間仕事に支障が出るので新しく購入したいと思っています。
そこで質問なのですが、このペースで新調や吸収体の交換は非常に不便でエコではないので、吸収体の容量が大きい物を買いたいのですが、そういった機種やメーカーというのはあるのでしょうか?


以前量販店でHPは廃インクが少ない~ようなことを言われた気がするのですが、本当でしょうか?

ちなみに文書を印刷するだけなので、性能にはこだわりません。できれば安めの物でオススメのプリンターがあれば教えてください。

閲覧数:
1,527
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

a123acngさん

2012/8/2101:18:28

プリンタの修理屋です。

具体的な使用量を書かれていませんけど、おそらく機種選定で大きな失敗があると思います。

「エコ」がエコロジーかエコノミーかという話にはなるのですけど、この機種に関して言えば、どちらの意味でも不適当です。
MP490 は本体が故障したら現品交換で対応している機種です。
価格相応で耐久性も低く、酷使する前提なのでしたら、選択すべき機種ではないといえます。


さて、モノクロの文書だけなら、モノクロレーザープリンタを選択すべきですね。
レーザープリンタでは廃インクなど発生しませんし、そういう交換もありません。
コピーが必要なら、複合機もあります。
プリンタ: http://kakaku.com/item/00601011493/
複合機: http://kakaku.com/item/K0000158451/


インクジェットプリンタの標準的なモデルは、5年/15,000ページ程度の耐久性というのが普通でしょう。
MP490 クラスでは、3年/3,000~5,000ページ程度のはずです。

ただ、この程度の印刷数でしたら、廃インク量は半分程度のはずです。
少なくともキヤノンオセッティングはそんな感じですが、他社でも充分な余裕は見込んでいると思います。

これが1年半で満杯になるというのでしたら、想定の4倍くらいの使い方をしているという事になり、かなりのインクを消費されたのでは?
モノクロ印刷ばかりでもカラーインクを消費しますし、費用は恐ろしい金額だったのでは?


モノクロレーザーにしてしまえば、かなり安くなると思います。
なお、レーザープリンタの耐久性は、一番安いものでも5万ページ程度はあります。
また、インクジェットプリンタのように、使わずに長く置いてあっても故障することはありませんので、予備機を置いておくという手もありますね。

アバター

質問した人からのコメント

2012/8/21 02:11:08

降参 詳しくありがとうございます。
元々仕事では使う予定ではなかったのですが、流れで酷使することになり、おっしゃる通りインクコストも馬鹿高いことになっています。
モノクロレーザーは良さそうですね。検討してみます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。