ここから本文です

Excelの勉強中につきお願いします。過去の知恵袋でうまく検索できませんでした ...

kam********さん

2012/8/2317:56:11

Excelの勉強中につきお願いします。過去の知恵袋でうまく検索できませんでした

=sum(A,B,C) と =sum(A+B+C)

これは何が異なるのでしょうか。名前を定義して当てはめると合計値が異なることがあります。

閲覧数:
189
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

all********さん

2012/8/2318:58:02

SUM関数は通常A1:C1 等の範囲の合計
=SUM(A1:C1)
この範囲内の数値のみの合計で この範囲に文字列や数式の結果の数値の合計で
この範囲にエラーがあればそのエラーです

このA B C の3つのセルにエラーがないのなら
=A1+B1+C1でもいい が文字列が有ると エラー
SUM関数で 離れたセルも合計の時に , で区切る

=SUM(A1:C1,F1)

=SUM(A1+B1+C1) こんな 使い方はしない
=SUM(A1*B1) の様な無駄なことをされている方を見たことが有ります
SUM関数はもっと範囲の広い場合の為の関数
=SUM(A1:B100)
http://www.eurus.dti.ne.jp/yoneyama/Excel/kansu/sum.htm

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

mic********さん

2012/8/2318:35:44

もう一つ、
=SUM(A:C)のパターンもありますね。

=SUM(A1:C1)
=SUM(A1,B1,C1)
この二つはまとめてるか個別化の違いだけで内容は同じです。
ただ、
=SUM(A1+B1+C1)
これは、A1+B1+C1の値を集計しなさい、というちょっと複雑な計算式になってます。
で、足し算含む四則演算の場合、該当するセルに数値以外の文字が入力されるとエラーになります。
SUMの場合は数値じゃないセルは対応外として計算しますので、SUM集計の中身は+とかの四則演算は入れない方がいいでしょう。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる