ここから本文です

仮面ライダー新一号編のスーツアクターは大杉さん?と中屋敷さんと聞きました。大...

bak********さん

2012/8/2319:41:30

仮面ライダー新一号編のスーツアクターは大杉さん?と中屋敷さんと聞きました。大杉さんがメインで中屋敷さんがサブ。 しかし私が昔みた資料で、新一号編前、中期は中屋敷さんで後期が大杉さんだと読んだ記憶があるのです、どちらが正しいですか?確かに後期はアクションが早く、走りながら殴る蹴るというか中屋敷さんと違う気がして。またライダーの殺陣でバック転(トランポリンのバック宙でなく戦闘員がよくやるやつ)はありませんが、サボテンバット戦で披露してます。これは大杉さんですよね?ということはライダーのた殺陣方針でなくただ中屋敷さんがバック転関係が苦手でやらなかっただけでしょうか?また次作V3でスピードが落ちてるのはマスクが重いと視界が悪いのが理由でしょうか?それとも重厚感をだす為でしょうか?

閲覧数:
677
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

tam********さん

編集あり2012/8/2323:20:49

中屋敷氏は「超人バロム1」のメイン担当なため、初期数話でしか新1号は演じておらず、番組終了後に戻っており、ショッカーライダー編では新2号やショッカーライダーN01を担当したりしています。
サボテンバット戦は手元の資料では大杉氏となっています。
バク転に関しては第41話で一文字ライダーも披露。恐らく岡田氏と思われますが、これ以外ではあまり見られず、「得手不得手」ではなく「演出」と思われます。
戦闘員がポンポン舞ってくるところ、ライダーまでがくるくる回っていると「重み」が感じられないからと思われます。ヒーローはどっしり構えないと…

V3と1号を実際に着た事がありますが、V3は赤い胸=レッドボーンが邪魔な感じはしましたが、自分の着たのはアトラク用。本編ではあまり障害になっていない様に見えます。
推論ですが、デストロン怪人はショッカー怪人よりもパーツが多く、動きに制限がある様に見受けられます。その際V3だけが身軽に舞うと、ヒーローらしさが失せてしまうかもしれません。
逆に動きの鈍い「獣人」にハイスピードのアマゾンが食らいつく、という殺陣もありますので、一概に言えませんが「デストロン怪人に合わせた」と思われます。

追加します。
調べてみましたが、中屋敷氏が演じた新1号は第60話「対フクロウ男戦」までで、復帰は第97話とされており、前記した様に第92話でショッカーライダー役でライダー現場に復帰してはいます。
因みに「8人の仮面ライダー」が横一線に並んだ特写がありますが、その中で2号が最も背が高く、それが中屋敷氏です。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

cog********さん

2012/8/2409:56:04

レーザーディスクで53話~98話まで視聴、確認しました。
実際は53話~81話までは、中屋敷氏・大杉氏・岡田氏が入れ替わり立ち替わりです。
中屋敷氏がメインですが、シーンによって大杉氏がはいっていたり、大杉氏が怪人役だったりします。
中屋敷氏メインなのは53-55、58、62-63.です。残りが大杉氏とシーンによって交替しています。
剣劇が入る56、64、71話は岡田氏がメインです。
76話は中村文弥氏がはいっているシーンがあります。この回でも大杉氏はバク転しています。
大杉氏が79話の浜岡砂丘にロケに出ている間に平行撮影した77話、78話は岡田氏ほか。
83話から大杉氏がメインですが、オートバイアクションが多い回は高橋春男氏と連名でクレジットされています。
92話から、大杉氏と中屋敷氏。中屋敷氏は2号とショッカーライダー。クレジットされるのは93話から。
95話、96話は大杉氏ですが、中屋敷氏らしきシーンあり。
97、98話は大杉氏、2号は中屋敷氏に見受けられます。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる