アンケート一覧ページでアンケートを探す

直流で音が鳴るスピーカーってありますか? また、直流でスピーカーを駆動させることができるアンプはありますか? (出力信号が直流という意味)

オーディオ2,145閲覧

新機能 AI回答テストを実施中! テスト対象カテゴリ:歴史・悩み相談 ※回答がつかない場合は、画面のリロードをお試しください

ベストアンサー

NEW! この回答はいかがでしたか? リアクションしてみよう

ThanksImg質問者からのお礼コメント

やっと理解できました 皆様たくさんの回答ありがとうございます

お礼日時:2012/8/31 21:17

その他の回答(5件)

音が出るとは、大気中に空気の疎密波が、出来る事です。 その為には、物体を振動させなければいけません。 スピーカーのコーン紙を振動さすためには、コーン紙をゼロの位置より+の直流で前に動かし、次に-の直流でゼロの位置より後ろに動かさなければいけません。 交互に切り替わっている直流波形を、通して見ると交流波形になっています。 という事は、振動さすためには、交流が必要であり、+-どちらかの直流では無理という事です。

【結論】電磁系スピーカーで、直流を流して、音が出るものはありません。 電磁系スピーカーの代表的なものは「ダイナミックスピーカー」ですが、この動作原理は有名な『フレミング左手の法則』を応用して、磁界中(「永久磁石」、若しくは「電磁石」)に、往復運動可動な機構を持つ「コイル」を置き、その中に流れる交番電流(交流):音声電流により、コイルが前後に動く(往復運動)するものです。 従いまして、「直流」では、コイルが磁界を切らないので、往復運動が出来ません。・・・電磁系スピーカーの基本原理です。 【蛇足】 真空管アンプの場合には、出力管で電力増幅された音声電流(交流)が直流成分(B電源)と重畳されて『脈流』となり、それを「出力トランス」で音声電流だけを結果的に取り出して、スピーカーに送っています。 (「シングルアンプ方式」が、その原理の理解が判り易いです。…直流磁化によるインダクタンスは低下しますが・・・^^;)

ID非表示

2012/8/25 16:31

スピーカーは、0Hzは、再生できません。 ボイスコイルが、焼き切れます。 アンプには、スピーカー端子に、直流が漏れないように、プロテクション回路が付いています。

スピーカーの音はどうして出るか考えた事はありませんか スピーカーに直流を印加して、コーン紙が振動しますか それともアンプ内蔵のスピーカーのことでも言っているのですか それなら電源は確かに直流です しかしアンプには音声信号を入れなくてはなりません 音声信号は交流です 出力も交流です もちろんスピーカー部分は交流で動作しています

①ありません。 あったとしても直流=0Hzは耳には何も聞こえません。 ②直流増幅器はあります。 オーディアンプではなくモータ駆動アンプです。 当然普通のスピーカつないだらスピーカが壊れます。 オーディオにもDC(直接結合)アンプと呼ばれる物も ありますが直流が出力されると保護回路が動作して 負荷を遮断します。