ここから本文です

今年からぶどう栽培にチャレンジしようと思ってます。 品種はスチューベンと決めて...

lul********さん

2012/8/2514:38:38

今年からぶどう栽培にチャレンジしようと思ってます。
品種はスチューベンと決めていたのですが、バッファロー(アーリースチューベン)の存在を知りました。
バッファローはスチューベンの早生ですが、熟期以外の

違いを知りたいです。
甘くて栽培しやすい品種が希望でしたので、スチューベン・バッファローに味の違いがないのなら、熟期の早い方が病害虫に悩まされる事も少なそうなのでバッファローにしようと思っています。

閲覧数:
1,972
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

see********さん

編集あり2012/8/2602:54:30

スチューベン、バッファロー、ともに甘い品種です。
(バッファローは確かにアーリースチューベン:特に種有り果:とも呼ばれますが、直接的な縁戚関係にはない、全くの別品種になります)

熟期が異なりますので直接的な味の比較はしたことが無いですが、
スチューベンは酸味が他のブドウに比べて酸味が少ないせいか、とにかく甘いという印象でした。
バッファローは大阪府南部で鉢栽培していたためか若干渋みが入るようで(年によりかなり異なり、一昨々年の低日照下と一昨年の猛暑でもやや強く感じました)、それ以外は良く熟したデラウェアとべりーAを足して2で割ったような印象でした。

あと、バッファローはジベレリン処理をすれば容易に種無しになりましたが、スチューベンでは果粒肥大効果のみでした。
無核・果粒肥大処理をされる場合は、房作りを強めにして房の巨大化を避けるようにされた方が樹の負担が少なく味の低下も少ないと思います(味に拘るときはこうした処理はしませんでした)。

我が家にあったスチューベンは30年ほど前に大和農園さんから購入した苗木(おそらく別の業者から取り寄せた物でしょう)で9月下旬~10月収穫の中晩生な熟期、1粒の重さが6~7g程度でしたが、ブドウ苗木生産販売業者の植原さんのカタログページによると8月下旬の中生種・果粒重3~5gだそうで、私が栽培していた物が本当にスチューベンかどうか怪しくなっていましたので、そうするとこの回答はまるで役に立たない物になっているかも??
(でも市販のスチューベンとはあまり風味の差は感じず、蜂蜜のような甘さと言う形容は市販・自家ともに納得のいく物でした)


(植原葡萄研究所さんの品種紹介ページ:自動リンク回避)
スチューベン:
ttp://www.uehara-grapes.jp/syuyo_hin/101_110/steuben.html
バッファロー:
ttp://www.uehara-grapes.jp/syuyo_hin/11_20/buffalo_es_select.htm

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる