ここから本文です

MRIインターナショナルのMARS投資の注意点を教えてください。

popo_river_importさん

2012/8/2714:23:51

MRIインターナショナルのMARS投資の注意点を教えてください。

閲覧数:
1,418
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2012/8/2715:33:07

今から500万年以上も前にアフリカで人類が誕生した時から
けがをしたら、何かしらの薬草?みたいなもので治療を行ってきているわけで、
それ自体を医療行為として考えるのであれば、人間がいる限りは
けがや病気が生まれ、現代医療が発達した現在では、
どの国でも医療行為と保険制度はセットとなっていることから鑑みると、
MARS投資の投資対象は、アメリカの医療保険制度から生まれる
診療報酬請求債権を運用対象としているため、
アメリカの人口と保険加入者が増え続けて、
医療行為そのものがなくならない限りは、MARSの市場は増え続けていく。
また、景気が悪くても医療行為そのものは行われるわけで
株式市場や景気の動向に関連がうすく、
需要と供給が安定しているという点が
他の投資商品にはない特性といえるでしょう。

注意すべき点は、途中解約ができない商品であること。
急な資金が必要になった場合は、手元の流動性を確保できない
金融商品である以上、手持ち資金を全て投資するというのは
流動性リスクが高くなるので、注意をしたほうがよいでしょう。

また、投資の仕組み自体がアメリカの法律に基づいて組成されているため、
全ての金融商品に該当することではあるが、
投資商品を組成している法律自体が廃止されたり、
市場を規正する法律が急に施行されたりした場合は、MARS投資でも、
その影響は避けられないのではないか。避けるためには、
カントリーリスクを中長期的に予想して、投資の判断をし続ける必要があるので、
投資家自らがアメリカの報道や情報ソースによって
継続的に情報を取得していく必要がある。
アメリカの情報ソースを取得するチャネルとしては、
CNNやウォール・ストリート・ジャーナルが良いのではないでしょうか。

http://www.cnn.co.jp/usa/

http://jp.wsj.com/US/?mod=menu

個人的には、株式投資とミックス化して自分年金を作る
一つの投資商品としては十分検討する余地はあると考えられるが、
手元資産を全て投資するのは、流動性リスクの観点からは
あまりお勧めしない。
まずは、自分の投資商品の流動性を確認するのが先決でしょう。
MARS投資をはじめるとしても、せめて半分くらいからが
良いのではないでしょうか。

質問した人からのコメント

2012/8/27 15:48:42

アメリカの情報も集めて投資するか検討したいと思います。
回答いただきありがとうございました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。