ここから本文です

ネットショップ開業にあたっての届出について(開業届、古物商)

ryu********さん

2012/9/210:56:37

ネットショップ開業にあたっての届出について(開業届、古物商)

ネットショップに詳しい方、ネットショップを運営されたことがある方に質問です。

先日、父が「ネットで店を開きたいからホームページを作れ」と私に言ってきました。
現在はページのレンタルサーバーや開業方法を調べているところです。
そこで浮かんだ疑問が、ネットショップを開業するにあたりどの資格、届出が必要なのかということです。

商品は父が海外旅行などでおみやげとして買った雑貨(ガラス製のピンブローチ等のアクセサリ、お面、絵皿など)や、趣味で買い集めていた小瓶のリキュール等のお酒です。

父は何かを仕入れて売り商売をする、というよりは、フリーマーケットでいらなくなった自分のものを売りたい、といった感覚でネットショップを始めようと考えたようです。
だから認可は必要ない、と父は言うのですが、たとえ売り尽くすまでの期間限定だとしてもお店ですから、開業届は必要ですよね?
それと、たとえ封を開けていないとしても一度人の手(父)に渡った物なので、雑貨に関して古物商の許可も取得した方が良いのでしょうか?
お酒については「通信販売酒類小売業免許」が必要だと調べられたのですが、古物商はどこまで含まれるのか不安だったので……。

開業届、古物商の認可について詳しい方、どうかご指導お願い致します。

閲覧数:
1,162
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sho********さん

2012/9/216:27:24

お店を出すのに資格や許可は必要ありません。
商品によっては販売する事自体に資格や許可が必要なものもあります。
たとえば酒や薬、食品など。
アクセサリやお面はそういうものではありませんので資格や許可は不要です。

事業として継続して行うのであれば税務署に開業届を出す必要がありますが、手持ちの物を売る程度なら事業とは言えないのでこれも必要ありません。
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinsei/annai/shinkoku/annai/04.htm

古物商については警察の管轄ですが、これは一般の人から古物を買い取る人が主に必要とする許可です。盗品が市場に流れるのを防ぐ目的があります。
自分の物を売るのに古物商の許可は必要ありません。
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/tetuzuki/kobutu/kakunin.htm

内容からするとお店を開くというよりはネットオークションに出品する程度で十分な様子です。
WEBページのお店作っても広告宣伝しないと誰も見に来ませんし、そのようなコストをかける事業とはいえなさそうです。

オークションでもお店でもどちらにせよ、年間20万円以上の所得になったら確定申告の必要があります。
雑所得として申告納税を行います。
20万円以下であっても住民税の対象にはなりますので、市町村へ申告は必要になります。
やらなければいけないのはこれだけです。

質問した人からのコメント

2012/9/8 22:37:58

成功 なるほど……税金や申告については知らなかったので助かりました!
今回はより詳しく教えてくださったshodaiz様をBAに選ばせていただきました。
皆様、色々な案や情報をありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

lam********さん

2012/9/812:14:01

古物商の免許が必要で警察署に届けが必要 インターネットショップアドレスなど

rai********さん

2012/9/421:09:11

ネットオークションで売るのはどうでしょうか?

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる