ここから本文です

スポーツの「ボウリング」の表記について。 何故「ボーリング」は駄目なのでしょ...

ten********さん

2012/9/222:12:50

スポーツの「ボウリング」の表記について。
何故「ボーリング」は駄目なのでしょうか?

私が知恵ノートを書いていた時の疑問です。

※最後に要約をしております。時間がない方はそこだけで結構です。



例えば、これ。

http://maibokun.com/bowlingnet/different.htm

↑ここが典型的な「ボウリング」サイトですが、
ちゃんとボ「ウ」リングとなっています。
ですが、その表記になる理由が分かりません。

http://www.mext.go.jp/b_menu/hakusho/nc/t19910207001/t19910207001.h...

↑ここに書いてある通り、正しいのはボウリングです。
でも、やはり納得できません。
辞書の発音記号を見ても、確かに「ウ」なのですが、
それだと野球の「グローブ」を「グラブ」、「アルミニウム」を「アルミニューム」、
「バイオリン」を「ヴァイオリン」などと同じはずです。
何故「ボウリング」に限ってこのような区別がされるのでしょうか?
考え出すと納得できません。

また、個人的な感情ですが、最初のサイトでは「ボウリング」と言い切り、
さらには「ボーリング」と表記しているサイトを批判しています。

>小学生も理解している!「ボウリング」と「ボーリング」の違い。

>それにしても、後から手を加えられたのがバレバレですね。(笑)

↑はどちらもこのサイトの引用ですが、
この文章を見て、「これからは気をつけよう」と思う人も多いでしょう。
しかし、細かいことを気にする私にはとても腹が立ちます。
何が小学生も理解しているのか。そんなのほんの一部でしょう。
全体的に見れば大人のほうが賢い人は大勢います。
しかも、(笑)をつけています。
「ボウリング」が正しいことを呼びかけるのが目的のはずなのに、
「ボーリング」と言う人をあざ笑っているようにしか見えません。
「ボウリング」の日本語の問題以前に、
このサイトの管理人の、人間としての品性を疑ってしまいました。



長々と書きましたが、私が尋ねたいのは次の3つです。

・「ボウリング」が正しいという理由を教えてください。

・私の意見は単なる言いがかりに過ぎないのでしょうか。

・外来語の問題で、ここまで日本語を区別する必要があるのでしょうか。

2つめは、恐らく「単なる言いがかりだ」という答えが返ってくるでしょう。
しかし、1つ目が全く分かりません。
(3つ目は答えて頂かなくても結構です。)

日本語に詳しい方にお尋ねします。
中学二年生の私にも理解できる説明で、
競技名の「ボウリング」が正しいという理由を教えてくださいませんか?

補足皆様回答ありがとうございました。
質問が丁寧すぎたかなと少し反省しています。
どの回答にも共感でき、BA選びは多少迷っている所です。
(一人だけ何故か同じ回答が……?)
一応ある程度BA候補として絞っていますが、
中々結論を出し所があります。
投票に回す気は全くありませんが、普段よりBA選びが多少遅れるかと思われます。
(早くて明日の夕方、遅くて金曜日前後?)
優劣の付け難い回答に、安易にBAを選ぶ訳にはいかないので。

閲覧数:
1,502
回答数:
6
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

eig********さん

編集あり2012/9/300:04:36

貴方の言うとおりで、本来は「ボーリング」でも「ボウリング」でもいいはずです。ちゃんと考えた貴方は偉い!

より英語に近いって話をすると、go も「ゴー」じゃなく「ゴウ」の方がより近い発音です。home も「ホーム」じゃなくて「ホウム」なんです。でも、みんな「レッツ・ゴー」とか「ミサワホーム」とか言ってますよね。なので、どうせ外国語を日本語で表記している以上、正確な表記なんてできるわきゃないんで、本来は「ボーリング」だろうが「ボウリング」だろうがいいんですよ。

「グローブ」「グラブ」「バイオンリン」「ヴァイオリン」などの具体例を出して、自分の意見が正しいことを訴える貴方の思考法は、実に論理的であり、立派です。この質問文だけで、あなたがかなりの論理的思考力を持った中学生であることがわかります。恐らく成績もよいことでしょう。

ただ、下の人も言ってますが、困ったことに、「ボーリング」って言葉が別にあるんですよ。つづりは boring ですが、石油の採掘現場なんかで穴を地中深く掘る作業のことを boring「ボーリング」って言うんです。(最近の国語の辞書には多分載ってます)

そのため、

「boring と bowling なんて、紛らわしいなあ」
「どっちも『ボーリング』だと、ちょっと不便だよな」
「じゃあ、bowling の方は『ボウリング』に発音が近いから、boring を『ボーリング』にして、bowling は『ボウリング』と書けば、間違えないんじゃないか?」
「おお、頭いいな。そうしよう、そうしよう」

ってな感じで、いつの間にか、穴を掘ることを「ボーリング」、スポーツを「ボウリング」と表記する習慣ができてしまったのです。

以上のことをまとめますと、

>>・「ボウリング」が正しいという理由を教えてください。

正しいわけではなく、穴を掘る「ボーリング」と区別するために、いつの間にかそうなりました。

まあ、無理やり「『ボウリング』が正しい」と言うとしたら、「日本プロボウリング協会」や「全日本ボウリング協会」が「ボウリング」を採用しているからですかね。

あなたのリンク先には、

「つまり、球技の意味なら、「ボーリング」じゃなくて「ボウリング」と書きましょう!と国民に呼びかけているのです」

と書いてありますが、いやー、トンデモない勘違いですな。明らかにこのサイトの人より、あなたの方が頭いいわ。

国語審議会の答申には

「長音は、原則として長音符号「ー」を用いて書く。」
「『エー』『オー』と書かず、『エイ』『オウ』と書くような慣用のある場合は、それによる。」
「〔例〕 エイト ペイント レイアウト スペイン(地) ケインズ(人) サラダボウル ボウリング(球技)」

となっています。はっきりと「慣用」と書いてあります。つまり、これはルールではなくあくまで習慣に過ぎないわけです。

さらに、答申には明確に

「以下の各項に示す語例は、それぞれの仮名の用法の一例として示すものであって、その語をいつもそう書かなければならないことを意味するものではない。」

って書いてあるんですよね。つまり、国語審議会は「球技の意味なら、『ボーリング』じゃなくて『ボウリング』と書きましょう!と国民に呼びかけ」てなどおらず、「そういう慣習がありますよ(だから、その方がわかりやすいよね)。でも、別にそう表記しろって言ってるわけじゃないからね」と言っておるわけですよ。

あなたが見つけたサイトの人、この国語審議会の答申を紹介していながら、ちゃんと読んでないんですな。

>>・私の意見は単なる言いがかりに過ぎないのでしょうか。

スポーツの方を「ボーリング」と書いてはいけないというほうが言いがかりであり、あなたの考え方は実に論理的であります。

>>・外来語の問題で、ここまで日本語を区別する必要があるのでしょうか。

必要ありませんよ。貴方が言ったとおり、「バイオリン」でも「ヴァイオリン」でもいいんですから。エジソンだってハイジだって、本来「エディソン」、「ハイディ」ですよ。でも『アルプスの少女ハイディ』だと、なんかイメージっちゃいますけどね(笑)

ボーリングの場合は、特殊例です。偶然 boring っていう、カタカナにしたらそっくりな発音の単語が日本語に入ってきちゃったんで、区別されるようになっただけです。もしも、violin と biolin の2つの楽器が存在していたら、「ヴァイオリン」と「バイオリン」で区別されたことでしょうね。

質問した人からのコメント

2012/9/6 19:55:12

降参 ありがとうございました。
文脈でわかるのではないか、と最初は思っていたのですが、
実際に例文を作ってみるとかなり似ていることに気がつきました。
それを含めてこの方をBAに選びます。

「ボーリング ボウリングの違い」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

hpw********さん

2012/9/314:27:10

ボーとボウの違いは解かりませんが

バイオリンとヴァイオリンの違いは以下が私の見解です。

そもそも 「ヴァ」 の発音は日本語にはありません。

下唇を噛んで発音する 「V」 「ヴ」 です。

ですから VIOLIN と書かれていても 「バイオリン」 と読んだり書いたり言ったりしていたのではないかと思います。

いつの頃か出来るだけ原語に近い発音をしようではないかと思うようになり

今までのバイオリンがヴァイオリンになったのではないかと思います。

もしくは外国語を話す日本人が 「ヴァイオリン」「ヴァイオリン」と言っているので

「あ、その方が良いかも」 と思ったのかもしれません。

ボウとボーの違いですが

例えば 「けいこ」 と言う女性の名前がありますが

ケイコ と発音しませんよね? ケーコと言うはずです。

お父さんはどうでしょうか。

正確にはオトウサンですが、誰もそのようには言いません。

オトーサンと言います。

ボウとボーの違いは日本語の表記と発音の違いに似ているような気が致します。

fur********さん

2012/9/303:38:37

初めて日本に入って来たときにボウリングと名付けられたのを、右え習えで固有名詞化されただけです。
深い意味は無いのです。

kom********さん

編集あり2012/9/300:01:20

一般的には土を掘ったり穴を開けたりすることを「ボーリング(boring)」、
ボールを転がしてピンを倒すスポーツを「ボウリング(bowling)」といいます。
祖父が掘削専門のボーリングの会社を経営しているのですが、
私は幼い頃、祖父はボウリングをやっているのだと勘違いしていました。
今でも時々、ボウだったかボーだったか分からなくなります。

一般的に「bow」は「ボウ」と表記することが多く、
ゲーム等で登場する弓状の武器は「~ボウ」、
バイオリンでも弓を動かすことを「ボウイング(bowing)」などと言います。

では「bow」を「ボー」と表記することがないかというと、
例えば「レインボー(rainbow)」と長音にすることもありますし、
慣例によるところが多いように思います。
つまり区別するために書き分けていると。
「バレエ」を「バレー」と書かないのと同じような感じでしょうか。

逆に、伸ばす音は長音にするのが普通なので、
穴を開ける方のボーリングをボウリングと書くのは一般的ではありません。

なお「外来語の表記」は基準ではなく、よりどころを示したものに過ぎないので、
リンク先にあるような『球技の意味なら、「ボーリング」じゃなくて
「ボウリング」と書きましょう!と国民に呼びかけている』ということはありません。

ただ、「ボーリング」と「ボウリング」の違いは結構一般的な知識だと思います。

str********さん

2012/9/222:22:11

バレーとバレエ、カレーとカレイみたいなものでしょうか。

cho********さん

2012/9/222:18:30

「ボーリング」は穴をあける事です、「ボウリング」は球技です。
ややこしいので住み分けをしているのです、間違えない様に
取り決めをしています。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる