ここから本文です

ハイヒールの正しい履き方 ハイヒールを履いて歩いていると、土踏まずが浮いて、足の指先...

me_********さん

2012/9/501:00:44

ハイヒールの正しい履き方

ハイヒールを履いて歩いていると、土踏まずが浮いて、足の指先が靴の中で潰れたような感じになります。 足の裏を靴の形にフィットさせるよう常に意識をしていますが、止まっている時は出来るのですが、歩き出すと必ず前述のようになります。姿勢は、腰を安定させて背筋を伸ばして歩いています。靴はぴったりのサイズですが、ヒールが高い為か靴先に足が流れている感じになり、指先が潰れてかかとの後ろにやや余裕が出来る感じです。

高いヒールの靴を美しく自然に履けるようになりたいです。

どなたかアドバイス、宜しくお願い致します。

補足ご回答ありがとうございます。

補足ですが、一番重要な問題が抜けておりました。靴の中で足の指が潰れるのが非常に痛いので、そうならないようにしたいです。足の裏を靴にフィットさせて、足が靴先に向かってずれないように歩く方法が知りたいです。靴と一体感のある歩き方をしたいです。

対策グッズ、歩き方のコツなど、引き続き、宜しくお願い致します。

閲覧数:
640
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sak********さん

編集あり2012/9/502:26:00

コロンブス★かかと用☆大きめの靴のサイズ調節パッド
http://m.rakuten.co.jp/amiami345/n/c087/

楽天市場:アクティカ ACTIKA スリップカット(男女兼用) かかと抜け靴ずれ防止

http://m.rakuten.co.jp/sanhanyon/n/act001-/

フットカバーソックス
http://m.rakuten.co.jp/outletshoes/n/lwlmx-ca668/

等入れて履いたらいいとも。

歩き方のコツ
歩くときはまず、内股にならないように内くるぶしを見せることを意識しながらつま先を出しましょう。
そして、かかとから着地するのではなく、かかととつま先が同時に着地するような感覚で歩きましょう。
ハイヒールの場合は、 かかとから着地すると体重移動が難しくなり、膝が曲がってしまいます。

かかととつま先の同時着地ができるようになるとヒールを修理する回数も減ってきます。

かかとが着いたら、次の足を出します。 このとき、歩くことを意識しすぎて目線が下に向いてしまわないようにして下さい。 背が丸まって猫背になり、体のバランスが崩れてしまいます。

目線を上げて足を前に出すと、簡単に体重は前足に移動するので、 まっすぐ前を見て膝裏が伸びるのを意識するとよいでしょう。

質問した人からのコメント

2012/9/11 15:33:40

驚く 早々にご回答下さり、様々なグッズや歩き方のコツまで丁寧に教えて頂き、ありがとうございました。歩き方が正しくなればヒールを修理する回数が減るという情報に驚きました。アドバイスをもとに改善致します!!ありがとうございましたm(__)m

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる