ギリシャ語のたいへん初歩的な質問です。 オメガとオミクロンの違いってなんですか?大きいオ、小さいオ、という意味のようですが。

言葉、語学8,326閲覧

5人が共感しています

ベストアンサー

4

4人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

回答ありがとうございました。今は発音が同じでも綴りとしては使い分けているんですか。 ruri_apirtさんの回答も簡潔・明快で、よく分かりました。ありがとうございました。

お礼日時:2012/9/12 6:16

その他の回答(1件)

3

大きいオ=長音 小さいオ=短音 歴史…ってほどでもないですが、ギリシャ語の元になったフェニキア文字は子音しかありませんでした。 其処でギリシャ人が母音を表す文字を開発しました。そのうちのひとつがOです。 その後、長音と短音を表す文字が必要だと感じたのでオメガという文字を作りました。 (ΩはOの下を開いた形。ωは小さいoが二つです) 他にもイプシロンは単純(プシロン)なイ(E)って意味で、二重母音のαιに対して単純って意味だったりして、 多分、文字作った当初はOは普通にオだかオーだかって呼んでたんじゃないかな。

3人がナイス!しています