ここから本文です

CorelDRAW Graphics Suiteについて。

che********さん

2012/9/616:10:46

CorelDRAW Graphics Suiteについて。

自宅のWindowsでフライヤーやTシャツの制作をしたいのですが、
AdobeのCreative suiteが高いためCorelDRAW Graphics Suite X6の
購入を検討してします。
そこで使用した事がある方に教えていただきたいのですが、

・操作性はどれ位違うのか(illustrator等からスムーズに移行できるかどうか)
・AI形式でデータ入稿した際に不具合が起きないかどうか。
・同梱されている他のアプリケーションは使えるのかどうか。

特に1番目が気になる部分で、かなり覚え直さなければならないなら
多少無理してもCreative suiteを購入したいです。
Adobe製品に関しては印刷会社や広告代理店に10年勤務していますので
操作は一通り使いこなせます。

閲覧数:
1,150
回答数:
1
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

alk********さん

2012/9/705:30:20

参考サイト:http://okwave.jp/qa/q1534045.html

IllustratorとCorelDRAWですが、ノード概念や基本的な操作(結合・整列など)はある程度似ています。
使っていて違うと感じるのは次の通り

Illustrator>CorelDRAW
・自動でトンボを作成する機能がない。(Illustratorでもトンボはラインで作成したほうが良いという人もいるので一概に不便とはいえないが)
・標準だとスペースキーを押している間ハンドツールにすることができない。(ショートカットで「ワンショット」を割り当てることで似たような作業は可能
・アピアランスの概念がない(1つのオブジェクトに対して線を3つ4つ設定することができないので、オブジェクトを複製する必要がある)
・グラフ作成機能がない(Excelのグラフを埋め込むことは可能)
・Mac版がない

CorelDRAW>Illustrator
・ページの概念がある(Illustratorでもアートボードを使えば不可能ではないが面倒)
・四角ツールや図形ツールの、ノード変形機能(角の丸さなどはノードを動かして調整可能)
・クリッピングを更にクリッピングできる(ただし、これをやるとPDFなら問題無いですがIllustrator形式で出した時に互換性悪くなる)
・埋め込んだ画像を編集できる(Illustratorは再度埋め込み直さなければならない)
・右クリックメニューが豊富で、マウス操作がしやすい。
・トレース機能(ビットマップ画像のベクター化)がIllustratorより高精度で強力
・透明度のグラデーションがしやすい。


などでしょうか
ぜひ体験版で使ってみてください。
http://www.corel.jp/coreldraw/
http://www20.atwiki.jp/coreldraw/

質問した人からのコメント

2012/9/12 15:00:25

成功 体験版を使っただけだと不慣れなせいで使いにくいだけなのかどうかの
判断がしにくいため、使い慣れた方の意見が聞きたくて質問致しました。
大変参考になりました。とりあえず体験版を使ってみます。
ありがとうございます。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる