ここから本文です

総合格闘技をやっているのですが指導者は「ウエイトをやり過ぎると無駄な筋肉がつ...

owa********さん

2012/9/717:30:28

総合格闘技をやっているのですが指導者は「ウエイトをやり過ぎると無駄な筋肉がつきスタミナやスピードが落ちる。ウエイトは補助として少しだけやれば十分だ。」といいます。これは本当ですか。

閲覧数:
213
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cb7********さん

2012/9/1014:24:41

人それぞれであったり程度にもよるのでしょうが筋肉は動力源でありエネルギーが当然必要であるため着ければ着けただけスタミナの消費に影響が出ます、また筋肉は収縮により稼動させその性質はゴムにも似ており筋量が増えればそれだけ反発も強く関節の稼動域は狭くなり恐らく固くなると言われる理由のいくらかはここにあるのでしょう、また反応の鈍さにも影響が出るともありここらへんは力みも関係しているのでしょうかしかしそれではプロのファイターは試合にならないかと言えばそうでもなくちゃんと闘えているのでアマチュアレベルならそれ程は神経質にならなくてもいいのかなと思います

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kit********さん

2012/9/811:39:27

これはね多分程度問題の話しだと思うよ。

ボクも良く思っていたけど、人によってはウェイトでの身体づくりが目的となって目的と手段を取り違える人っているんだ。

格闘技なのかボディビルなのかわからなくなってしまうんだよね。それはマイナスだと思うな。

だからボクはウェイトをやりながらも、あくまでもメインは「自重トレ」であり「走り込み」だと思ってはいたからね。

oso********さん

2012/9/723:04:41

こんにちは。

柔道とムエタイと総合格闘技をやっている者です。

スタミナは分からないですが
無駄な筋肉というのは
本当です。

理由としましては、

打撃系の格闘技の場合、
自分の体を如何に素早く、
力強く動かせるかが大事なので、
主に自分の体重を使った、
自分の体を動かすための筋肉を付けます。
このトレーニングで付く筋肉は変に体重が増えたりは
せず、今ある筋肉の補強という形でバネのある筋肉になり、
フットワークなどの素早い動きをするのに適しています。

組技系の格闘技の場合、
自分というより相手の体を如何に
持ち上げたりコントロールするかが大事なので、
ウェイトマシーンなどの自分の体重よりも重い物を
持ち上げる筋肉を付けます。
このトレーニングで付く筋肉は今の自分より重い物を持ち上げるために
体重が増えやすくスピードよりもゆっくりと重いものを持ち上げるための筋肉になりますので、
組技に必要な相手をコントロールする筋肉が付きます。


総合の場合はどちらの方がいいとは言い難いので
自分が打撃と組技(寝技も)のどちらを重視するかによって変わります。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる